仕入れのついでに、これをする癖を付けた方が効率的です。

最近、8冊連続で
無料レポートをまとめて読んでくださる読者様が増えて嬉しいです。
やっぱ一生懸命書いたものなので。

 

「有料の教材よりも詳しく丁寧でした!」
って言われることも多いんだけど、

正直、自分が作ったコンテンツを
有料にするか無料にするか?って気分で決めてるだけなんですよね。

ご興味ありましたら、この機会にぜひ!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

先日、stand.fmで
短尺のライブを突発的にやりました。

 

何の流れでそうなったのか忘れましたが、
Twitterのプロフィールの書き方みたいな話になって、

その場の60名くらいいる参加者さんの中から、
7.8人くらいの方のプロフ文添削をすることに。

 

「すでにいい感じ!」な方から、
「伸びしろ満載!」な方まで様々でしたが、

僕が添削した当日〜翌日には、
修正後のプロフを見せてくれた方がたくさん。

 

 

やっぱり行動する人はレベルアップも早い。
みんな、洗練されたプロフ文になっていて、
教えた本人がびっくりしいます。

参加者の方々に、
すごく喜んで頂けたみたいでよかったです。

 

 

せどりの話とか情報発信の話とか、
音声配信の方では別け隔てなく、

そして(参加者さんとダイレクトにコミュニケーションを取る分)
濃い目の話になりがちです。

今後も定期的に
こういう企画やっていこうと思います。

 

短尺ライブは
基本Twitterでのみ告知してるので、
ご興味ありましたらフォローしておいてください。

 

・・・まあ、実は明日の夜もやるんだけどねw

 

 

 

さてさて。せどりの話。

 

前回は、

・ブックオフはFC店(フランチャイズ店)の方が利益商品見つかる率高いよ

・ただし、FC店の中でもアタリの店舗とハズレの店舗があるよ

ってお話をしました。

せどり 良いブックオフと悪いブックオフの店舗の見分け方。

 

ただ、
前回のメルマガの後半でも少し触れたんですが、

直営とかFCとかの区別以上に、
”その店舗自体が”アタリかハズレか?を見定めた方がラクです。

 

実際、アタリの直営の方がハズレのFCよりも
はるかにバンバン仕入れができること、よくあります。

 

 

店舗自体のアタリハズレを見るのに分かりやすいのが、

「その店舗にある商品がどれくらいの頻度で
”ところてん”されているか」だったり。

 

在庫のハケが良く、商品の回転のいい店舗では
ところてんを頻繁にやっています。

一方、あまり盛り上がっていない店舗では、
ところてんを滅多にやりません。

 

言うまでもなく、僕たちが狙うべきお店は
「ところてんがしょっちゅう起こってるお店」です。

 

 

中には、
「1年前と全く値段変わってないよね」
って商品がずらりと並ぶ残念な店舗もある。

そういうお店で利益商品を見つけるのは
なかなか大変です。

 

(だって、
ところてんをしない=新規商品が入ってこない証拠でもあるので)

 

 

今度、ブックオフに行ったときにでも、

「この店舗は何ヶ月置きくらいに
値下げを決行しているのか?」

商品のリサーチついでに、
そういうのを見定めておくと、
後々の効率化に繋がりますよ。

 

ご参考までにです。

 

ではでは。今週もよろしくお願いします!

 

 

■おすすめせどり無料レポート

パターン1を知らずにやっちゃってる人
多いんじゃないかなぁ・・・。

僕の知ってる人でも、
これをやってしまったせいで
Amazonの出品アカウントが永久停止になった人います。

「知らなかった」じゃ済まされないので、
確実に対策しておいた方がいいですよ。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ