2500円の商品2個と250円の商品20個だったらどっち仕入れる?

このサイトいいですよね!

僕も電脳仕入れとか横断リサーチするとき、
ここを活用することがよくあります。

時間短縮と効率化がネット仕入れのキモ。
ぜひ、あなたも使ってみてください。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

今日、花粉めちゃめちゃ舞ってましたね。汗

 

花粉症って
自律神経からくるところがデカいので、

・はちみつ生姜紅茶、白湯
・39度のぬるま湯に1時間浸かる
・バナナ、納豆などの食べ物を食べる

このへんは徹底していたんですが、、、

 

今日「2021年初花粉」を喰らって、
もっと徹底しようと思いました。。汗

がんばろ・・・(震え声)。

 

 

さて本題。

 

先日、読者さんから、
こんなご質問をもらいました。

 

「せどり初心者です。

資金が5000円しかないとしたら、

・2500円の商品2個
・250円の商品20個

これで同じだけの利益を出せるとしたら
どっちの方を仕入れた方がいいですか?」

 

 

これってその人の「立場」によるので
一概には言えないです。

 

一概には言えないんですが、

初心者で資金5000円なら、
圧倒的に後者の方がいいですね。

 

どんなに相場が上がってる商品を
バチッと仕入れできたとしても、

仕入れた商品が実際に売れるまでは、
それって「ただのお買い物」なんですよ。

プレミア商品をお得に買えた「だけ」の状態。

 

仕入れた2個の商品のうち
1個が売れるまでのスピードと

仕入れた20個の商品のうち
1個が売れるまでのスピードとを比べたら、

後者の方が早いです。

 

一撃あたりの利益は薄いかもだけど、
売れた先からガリガリと
資金を回収してくれるし利益に結びついてくれます。

 

 

それから、

初心者の人は、お金よりも先に
「評価数」を稼ぎに行った方がいい。
というのが僕の持論です。

 

メルカリで2個商品を売った場合、
お客さんから付けられる評価の数は2件。
ちょっと頼りないですね。

(Amazonでは、
購入者が出品者を評価するかどうかは任意。
2個売ったくらいじゃ評価は付かないと考えた方がいいでしょう)

 

一方、20個売れば評価件数は20件。
(Amazonでも評価を付けてもらえる確率は高まります)

メルカリで売る場合もAmazonで売る場合も
「評価の数」ってかなり大事で、
その後、大きく稼げるかどうかはここで決まります。

 

 

・・・という理由で、

 

「せどり初心者です。

資金が5000円しかないとしたら、

・2500円の商品2個
・250円の商品20個

これで同じだけの利益を出せるとしたら
どっちの方を仕入れた方がいいですか?」

ってご質問の答えは、絶対後者です。

 

まずは、利益とカスタマー評価を
コツコツと積み上げていくことに注力しましょう!

ではでは。

 

 

PS.

前回のメルマガ内でのアンケート、
ご協力いただきありがとうございました!

なんとなくのメルマガの方向性が見えてきた感じです。

 

 

■おすすめ無料レポート

残念ながら中古CDせどりの場合は、
あまりこのノウハウと相性よくないんですが

この手法を上手に活用することで
一気に時短と利益最大化を手にすることができます。

覚えておいて
損になることはまずないでしょう!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ