新手リサーチツール、セラースケットのワカルンダが秀逸な件

メルカリ出品時や、
価格改定をするときなど、
この情報はものすごく参考になりますね。

これをプリントアウトして、
お部屋のよく見える場所に
貼り付けておいてもいいくらいです!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

以前から気になっていた、
Amazon公認ツールのセラースケット

 

この拡張機能として、
先週「ワカルンダ」という
リサーチツールのiPhone版が出たということで

https://twitter.com/seller_sket/status/1278120816828231680

 

さっそく試してみました。

 

 

これが結構よくできてるんですよねー。

 

とりあえず手元にあった、
松本人志のビジュアルバム(私物)をカメラ読み込み。

ひと目見れば、

・サイズ判定
・最安値やカート価格表示
・Keepaグラフ
・出品件数

下にスワイプすれば

・Amazon在庫切れ率
・購入者レビュー
・利益計算用の電卓…

 

スマホの画面内に
仕入れに必要な情報が網羅されています。

 

タップ1つでKeepaグラフの期間切り替えが可能ですし。
同じくタップでASINコードをコピーできるのも地味に嬉しい。

ビームとの合わせ技で
連続読み込みも何のそのです。

 

 

ですが、それ以上に頼もしいのは、
このツールの目玉「危険度判定」でしょう。

 

セラースケットはもともと、
Amazonアカウント停止を
復活・予防するためのサービス。

そのため、
「仕入れちゃダメ!」な商品があれば
画面のこの部分に表示してくれます。

 

ここが「危険度D」とかだと、
仕入れるのがちょっと危険かもだし、

「危険度A」ともなれば、
絶対仕入れちゃだめだ!と判断できます。

 

セラスケは、

Amazon幹部の方との
非常に興味深い対談を掲載したり、
何かとアカスペと縁深いツールなので、

この危険度判定は参考になりそうです。

 

ついこないだ
リリースされたばかりでこの充実感。
なかなか末恐ろしいツールですな。。

この先の進化が楽しみ。

 

 

まあ、でも、
一番衝撃的なのは価格かもしれないです。

 

「ワカルンダ」はあくまで、
数ある機能の中の1つに過ぎません。

収支管理、アカスペ情報&独占取材アカ停の復活代行、、

機能やコンテンツが盛りだくさんで、
月額2480円・・・。

 

せどりすとやアマコードなどの
リサーチツールが単品5000円なのに対して、

2480円で
これだけのツールを使わせるとは、、!

 

 

で、

 

このメルマガの中の
リンクからセラスケを試した方は、
2000円相当のポイントが付きます。

20日の無料お試し期間に加えて、
気に入ったら、
そのあとの1ヶ月間は480円で使えるってことですね。

2000円もらえるのは今月限定なので、
お早めに試してみてはいかがでしょうか?

→ セラースケットの詳細はこちら

 

 

ではでは。

 

■おすすめ無料レポート

セラスケを最大限活用するとしたら、
こういうジャンルも積極的に扱うのもアリかもしれません。

「どれが売ってよくてどれがダメなの?」ってことで、
敬遠する人が多く、ライバルも少ないですからね。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ