ついにCDせどりにもAmazonから真贋調査の魔の手が!

これ、知ってましたか?

日常の仕入れに使うだけで、
MAXで2万円分のポイントが入ります。

僕たち低資金高利益せどらーにとって、
この2万円を使って仕入れた商品が
いったいどれだけの金額に最終的に化けるのか・・・?

見逃すわけにはいきませんね。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

先日、せどらー仲間の友人から
情報共有を頂きましたので、
こちらの方にもシェアしておきますね。

 

彼いわく、あるCDを出品していたら、
Amazonから「知的財産権の侵害」に関する
メールが届いたということです。

その友人が出品していたのがこのシリーズ。

 

たぶん僕のブログやメルマガを
昔から読んでくださっている方にはおなじみだと思います。

僕自身、頻繁にお世話になってましたし、
今まで何枚仕入れて売ってきたか数え切れない。

 

でも、こういう情報が入ったからには、
今後はAmazonには出品しない方がよさそうですね。

通常のAmazonテクニカルサポートならともかく、
アカウントスペシャリストから
真贋調査の連絡が来たらアカウント停止のリスクは絶大。

永久凍結も充分ありえます。

 

 

とりあえず友人の場合は、
僕がアドバイスしたとおりに動いてもらいました。
なんとか事なきを得ることができそうです。

 

ただしこれも運。
テクサポなのかアカスペなのか?もそうだし

当たった担当者や担当者の気分次第で
生きるか死ぬかがけっこう決まります。
なにそのガチャ超こわい。

 

東方Projectをはじめとした
同人アニメ系のCDが利益を取りやすいことは依然変わらずですし、

今後、同人系の商品を仕入れるのはアリ。
ただしメルカリとかヤフオクに出品していくのが安全です。

 

 

まあ、別に
1メーカーでの仕入れ販売ができなくなったところで、

僕が先日250円で仕入れて
7980円で売ったこのCDみたいに

 

販売できるものは無尽蔵にあります。
いろいろ複合的に補っていきましょう!

 

 

今回は東方Project関連でしたが、
こういうトラブルってCDに限らず、
Amazon販売している以上は永遠に付き纏う課題です。

むしろCDが真贋調査の対象になるのって
全ジャンルで見たら少ない方。

ついにCDにも真贋調査の魔の手が!って思いました。

 

今回の友人の場合は新品だからわかるけど、
中古CDでは本当に珍しいはずです。

珍しいはずなんですけど、
普通にブックオフで仕入れた中古本でも
調査くらったって人もいたし油断はできない。

これはもうある程度は
Amazonの憑き物だと思うしかありませんね。

 

 

で、

 

いつも言ってることだけれど、
Amazonがどれだけ暴走しても
「平気です!」と言える状態に僕らはなっとかないとダメ。

 

メルカリやヤフオクを併用するとか、

もっとでっかい枠組みで、
せどりを通して得た知識だとか経験を、
この授業で語られてるように横展開していくとかね。

(「紹介してくださってありがとうございます!」
ってお声をちらほら頂いてて、
それが嬉しかったのでまた載せときます。)

 

 

個人でお金を稼ぐの方法論は無限にあるし、
中古CDせどりだけでもやりようはいくらでもあるので、
とくに嘆かわしいとかではありませんが、

 

・東方Project系は今後Amazonでは売らない方がいいよ

この今日のハイライトだけは、
くれぐれも注意しておいた方がいいかなーと。

そんな感じでございました。

 

ではでは!

 

 

■おすすめせどり系無料レポート

そんな今日のお話をふまえた上で、

あらためて、この辺をチェックしといてください。

・へたにAmazon販売したらアカウント吹っ飛ぶ商品
・仕入れたはいいけどそもそもFBAに納品できない商品

どっちもあまりにもリスキーです。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ