下手なセール仕入れよりもよっぽど美味しい気がします

この一見ピンチな事態を逆向きに考えれば

他のライバルが
利益商品を探してヒーヒー言ってる間に

同じ商品を右から左へ流すだけの
半独占販売ができるようになります。

 

逆境をただのピンチで終わらせるか、
がっつり利益を取りに行くきっかけに転化させるか?

それはあなた次第です!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

「別に郵便局にこだわらなくたって、
コンビニから自宅宛に
仕入れ品を郵送すればよかったんじゃないか?」

昨日のメルマガの送信ボタンを
押すと同時くらいのタイミングで思いついたラッタです。

店舗仕入れ、プレ再開してから2、3時間後。

うわー。そうだよな。。
なんで思いつかなかったんだろう・・。汗

 

 

そんな感じで、一昨日はプレ再開として、
久々に夕方から店舗で仕入れをしてきました。

 

あまり長時間同じ店舗に居座るのは
この時期にどうなのかなーと思ったので、

滞在時間30〜40分×3店舗、
あとは移動時間といったところ。

本39冊、CD52枚を仕入れてきました。

個人的に、この仕入れ量じゃ
全然満足できていないんですが、
まあウォーミングアップと割り切ることにします。

 

 

プレ再開してみた感想。

ところてん(値下げ)されている商品が
かなり多く目立ちました。

 

この程度の利益率でいいなら、
こういう商品をバカスカ仕入れできます。

(290円仕入れ→2000円販売)

 

 

これはたぶん、
お店を閉じている間に、店員さんが
棚卸し作業や在庫整理をしたからでしょう。

 

また、緊急事態宣言中にお家に籠もって、
大掃除や持ち物の要不要整理をした人も多いと思います。

それにともなって、
不用品をブックオフにたくさん持ち込む人が、
自粛明けの店内には殺到でしょうし、

 

それを見越して
店舗の棚スペースを確保するために、

店舗側もいつも以上に張り切って
値下げしたんじゃないかなーと予想。

(事実、僕が一昨日仕入れに行ったときは
買取コーナーが品物で溢れかえっていました)

 

同じような「自粛中の大掃除」的な
メルカリやヤフオクも新規の出品が目立ってますね。

だからって「仕入れましょう!」とは、
発信者としての立場上、僕は言いませんけど。笑

 

 

そんな感じで、

せどらー的には、
この時期チャンスなのかなーと思います。

 

世の中的に「セールを開催しよう!」
なんて雰囲気ではないのでそれは無理ですが、

値下げがあちらこちらで起こってるので、
セールなんてなかろうが、仕入れには困らないと思います。

(まあ僕自身、人混みがイヤなので
普段からセール仕入れはめったにやらないけど)

 

 

ただ、ブックオフも、
「コロナの影響で立ち読み禁止」の張り紙を店中に巡らせる昨今、

長期滞在で棚の前にべったり粘るのは
単純にイメージがよくないので控えた方がいいでしょう。

 

仲良しのブックオフ店員さんが言うには、

「感染症のこともあるし、
立ち読み目的で長時間居座られるのは迷惑」

「ただし、お店も売り上げ厳しい時期なので
お金をたくさん払ってくれるせどらーさんは大歓迎!」

「でも、長期滞在や
他のお客さんに迷惑になるようなことはヤメテね」

ってことでした。

 

 

マナーを守って、
スマートに着実に、稼いでいきたいところですね。

 

こちらからは以上です!

 

 

■おすすめ無料レポート

僕もこのサイトはよく活用しています。

普通に日用品の買い物をするのにも使えるし、笑
仕入れて売れば利益になりそうなものも、
けっこう揃っています。

何より、サイズが大きい商品でも、
送料無料な場合が多いのがありがたいですね。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ