Amazonからの【重要】読みましたか?

え、
Keepaってこんな使い方もできるのか!

知らんかったです・・・。

今までDELTA tracerで済ませてたけど
こっちの方が読み込み早いですな。

「DELTA tracerやモノサーチほど
情報なくていいんだよなー」って場合は
試してみてもいいかもです。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

おはようございます。ラッタです。

 

いやー・・・めっちゃ早朝。
(転載元のメルマガを書いたのはAM4時でしたw)

この時間帯に、メールを書くのは初めてかも知れません。

 

ちょっとでも早めにお伝えした方が
漏れがなくていいかなーと。

 

たぶん、もう、僕が遅いくらいで、
Amazonからの連絡を読んでる方が大半で
大丈夫だと思いますが、一応です。

 

 

昨日、Amazonから【重要】って件名で
こんなメールが届きましたね。

 

僕は昨日の18時過ぎにこれ受信してて、先ほど気づきました。
(がっつり寝落ちしてました汗)

 

要約すると、

「FBAの倉庫があっぷあっぷしてて
場合じゃないので、
5月の長期保管手数料は免除します!」とのこと。

 

 

僕は扱ってる商材の9割以上がCDなので、サイズが小さい分、
ロングテール商品の長期保管手数料も
比較的安く済ませられてますが、

数が多ければ、それなりに
まとまった金額を持ってかれちゃいますからね。

今回の免除はありがたいっす。

 

・・・正直、

「それならそれで、
14日の18時とかにぶっ込まないで、
もっと早めに言っておくれよ〜!」とも思いますが・・・

 

 

話は変わって、
ついでに個人的なことを。

ロングテールといえば、

僕、このCDを新品価格1万2980円で
2枚出品してたんですよ。
(仕入はHMVのワゴンで500円でした)

 

で、

「さすがにロングテールだし、
2枚置いとくのもあれだし、
1枚返送してもう1枚はちょっと値下げしよかなー」

とか考えてた矢先、、

 

 

倉庫内で破損させてしまったそうな。

半年に1回くらいのペースで、
これやられるんですよね。。苦笑

 

でも、このパターンは、
壊した分を補填してくれます。

たぶん値付けが値付けなので、
1万2980円で売れた場合と
全く同じ金額が補填されることは期待できませんが、

入金が早まって資金に回せると思えば、
まあ、いいでしょう。

 

 

そういえば、
2011年に震災があったとき、

FBA倉庫も場所によっては揺れに揺れて
かなり多くの庫内商品が破損してしまったということ。

 

その際に破損した分も
Amazonは補填してくれたらしいです。

これは助かった人多いと思う。

 

 

Amazonって普段はかなり殿様商売だし、
僕らセラーは腹の立つことも多い。

 

ただ、今回の長期保管手数料免除と、
個人的な補填の件は
「ファインプレー」だと思うことにします。

(まあ、もとを正せばどっちも
Amazon責でしかないんですけどね笑)

 

ではでは。二度寝します。

 

おやすみなさいーー。。

 

 

■おすすめ無料レポート

今まで読んできた
「モノレートの見方」系のレポートの中で
いちばん親切で読みやすいです。

「次回はモノレート関連のレポート書こうかなー」
と思ってたのに、お役御免になってしまいました。泣

モノレートの見方に自信のない方、、
一読の価値ありです!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ