Amazonの在庫パフォーマンス指標が400を下回ってたら注意!

Amazonのテクサポに連絡するとき、
無駄に待たされたり時間がもったいない
と思ったことありませんか?

僕はいつも、用事があるときは、
こっちの方に直電入れています。

僕と同じような
せっかちさんタイプの人はぜひ。笑

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

Amazonの規約とか手数料の変更は、
ポジティブ要素とネガティブ要素の
ニコイチ(2つで1つ)でやってくることが多いです。

 

たとえば、FBA在庫の返送手数料を
一定期間無料にして、出品者にいったん飴を与えておき、

もらった飴を「甘いわぁ〜♡」と、
口の中でコロコロ転がしてた矢先に、

「はい!手数料値上げドーン!!」
と鞭でしばいてくるみたいな。笑

 

 

昨日の早朝に送ったメルマガでは、
1ヶ月間、長期保管手数料の徴収が免除されるという、
Amazonからの
飴的な内容について書きました。

Amazonからの【重要】読みましたか?

(コロナでドタバタしてるから
こうなった風だけど、

そうでなくても
元々そうする予定だったんじゃないか?と
少しだけ疑ってます笑)

 

 

んで、おととい15日にAmazonから来た、

件名に【重要】と付いた
2通のメールの内のもう片方がこれです。

 

「無駄にFBAの倉庫のスペースを
圧迫するセラーはおしおきよ!」って内容ですね。

 

回転が悪い商品ばかり保有していて、
在庫パフォーマンス指標が400を下回ってたら、

必要以上に納品してきた分
みかじめ料をきっちり払えよ!と。

ヤクザか・・・。

 

 

僕の在庫パフォーマンス指標の
スコアは548ということで、

今のところは無制限に
商品をFBAに納品することができます。

(少し前まで600を越えてたんだけど、
最近回転がニブくなってました。
イカンイカン・・・)

 

回転があんまりよろしくない人は、
今後いっそう注意が必要です。

 

 

僕はよく
「在庫づくりはバランスが大事!」
ってことを言ってます。

これは精神論とか
マインド系の話じゃなくて、
超具体的な行動指針です。

 

その大事なバランスの1つに、
「回転と利益のバランス」がありますが、
今後はいっそう、
これを無視することができなくなってくるでしょう。

(はがねのメンバーさんは、
「例の黄金比」を守ってもらえてると思うので、大丈夫かと)

 

 

そんなこんなで、

在庫パフォーマンス指標に気をつけながら
利益をガシガシ取れるような
タフな在庫を積み上げていきたいですね。

 

ではでは。

 

 

PS.

それにしても、、
いつも思うんだけど、

Amazonがよく使う
「1立方メートルあたり」って表現、
分かりづらくないですか?

これも、わざと分かりづらくして、
手数料を多めに徴収しようとしてるんじゃないか
とか思っちゃう。苦笑

 

まあ、CDはサイズが小さくて
置き場所に困らない分、
「置きスペース=手数料」な場面では有利ですね。

 

 

■おすすめ無料レポート

せどりが商売である以上、
1回もトラブルなく稼ぐことは無理です。

大事なのは、1度トラブった商品を
その後どう「利用」するか。

せどらーの腕の見せ所ですね。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ