Amazonの出品制限とか規約変更とかしんどいぜ!!

昨日のメルマガも、
多くの方に読んで頂けました。

また、
アンケートも多数お答え頂けて嬉しい。
凄く嬉しい。ありがとうございます!

 

( アンケートはまだ募集中です。
ご回答頂いた方全員に、

今は非公開の、僕が5年前に作った
「2万4514円仕入れ21万7385円販売」
商品リスト100選をプレゼントしています。

あなたの今の、せどりについての
疑問や悩みや不満を僕にぶつけてください。

→アンケートフォームはこちら

 

 

さて。

メルマガ読者様にお書き頂いたアンケートで
多かったものを3つほどシェアしたいと思います。

きっとあなたも
気になっていたことだと思うので、
ぜひ、チェックしておいてください。

ーーー

Q.リストを見たんだけど、
なんで最安値よりも高く売れてるの?

A.まず、
「僕がFBA(フルフィルメント by Amazon)を使ってるから」
というのが一番デカイです。

仕入れた商品を
自分でお客さんに送る「自己発送」よりも
Amazonの専用倉庫から発送の、
FBAを使った方が、高く売れます。

 

販売者である僕らだけじゃなくて、
お客さんにとっても

「Amazon専用倉庫から発送」
ってメリットがあるんですよね。
Amazonってブランドの安心感もあるし。

 

実際、
僕自身もAmazonで買い物をするときは、
1円で出品してても「自己発送」の出品者からは買いません。

1000円で出品してる
「FBA」の出品者から商品を買ってます。

そっちの方が安心だし、
購入後にトラブルがあってもスムーズに対応してくれるから。

 

 

「FBAだから高く売れる」他の要因として、

Amazon買い物をする人は、
「お客さんからの店舗の評価」とか
「商品説明の書き方」とかを見ます。

僕らも買う立場のときそうじゃないですか。
評価が悪い店舗から、
状態がどうなってるか、
よくわからない商品を買う人ってあまりいませんよね?

 

まとめると、

・FBAを使う
・お客さんから良い評価を集める
・商品説明はしっかりわかりやすく書く

この3つをちゃんと抑えていれば
最安値よりも高く売れるということです。

 

 

Q.今後もCDせどりで稼ぐことはできるの?

A.僕は5年以上前から、
CDせどりで稼いでます。

最初は副業で始めて、
いつしか本業の月収より稼げるようになり、

今は独立して、
CDせどり”だけ”でご飯が食べられるほど稼いでいます。

 

だから今後もきっと大丈夫!

・・・とか言い切れるほど
僕は呑気な性格じゃありません。

 

せどりって、僕の場合は、
ブックオフに頼って仕入れして
Amazonに頼って商品を売ってるんですよね。

 

たぶん、あなたもそうだと思いますが。

それってたとえば、
ブックオフが倒産したり、

Amazonが「せどらーお断り!」
みたいに規約を変えただけで、

「南無阿弥陀仏。。ちーん。」なんですよ。

 

だから、CDがどうのっていうよりも、
「1つのプラットフォームに依存して、
1つの商材だけで死ぬまで稼げる!」
みたいなことは、考えない方がいいです。

身も蓋もないけど、
世の中の99%のビジネスは
「絶対大丈夫”じゃない”」ですからね。

 

とは言うものの、うーん、、、
「来年の今頃にはCDせどりは稼げなくなる」
とかは、僕には考えられないなー。

 

 

A.アマゾンの手数料改定や規約変更がしんどい!

Q.うわー、わかる!!!

Amazonの手数料が上がったり、
コロコロ規約が変わったり
あれ本当にやめてほしいですよねー。

 

僕の仲間のせどらーでも、
「手数料が上がりすぎて利益が出ない」
「規約変更で今まで売ってた商品が売れない」

そんな理由でAmazonを撤退した人、
けっこういます。

 

僕みたいな、
「300円仕入れ5000円販売」とかが当たり前の手法で
せどりやってる人ならまだマシだけど、

家電とかおもちゃをメインで扱ってる人は
特にしんどいですよね。

サイズも大きいし、
FBA保管手数料もバカにならない。

 

 

Amazonがあんな調子だからこそ、
本やCDなど低単価で仕入れができて
小さなサイズで各種手数料を抑えられて、、

そんな従来式のせどりに
立ち返ることが必要なのかもしれません。

 

あとは、リスク分散の意味もかねて
Amazonだけに頼るんじゃなくて、
メルカリ販売とかも並行するのがいいかなー。

僕もAmazonにカタログがないものとか、
回転が微妙そうなものとかはメルカリに売ってるんだけど、

100円〜300円で仕入れたものが、
こんな感じにけっこう売れるんですよね。

 

モノレートを見ると、
1年間で1回も売れないようなダメ商品でも
出品して10日以内に売れるなど普通に経験しています。

 

手数料も安いしAmazonより気楽にできるし
メルカリでの出品も見据えて活動した方が
お財布的にも精神衛生上にも良いかもしれません。

 

ーーー

 

と、昨日と今日の時点で
読者さんから頂いたアンケートの中で、
とくに多かった”声”を取り上げてみました。

”声”はまだまだ募集中ですので、
あなたの声も是非聞かせてくださいね。

→アンケートフォームはこちら

(お答え頂いた読者様には、
「2万4514円仕入れ21万7385円販売」
商品リスト100選をプレゼントしています)

 

 

・・・さて。

お待たせしました。

今日は「洋楽CD」の
商品リストをお渡しします。
(メルマガ読者様だけにお渡しするリストです。
ご希望の際は
こちらのフォームから登録して頂ければです。)

 

アンケート回答に
けっこうな文量を使ってしまったので
後半はサラッとリストだけ渡して〆ます。

 

サラッと、というか、、

一昨日、昨日と配ってきたリストの
「J-POP」と「アニメ」は
CDせどりで稼ぐために必須なんだけど

洋楽ってけっこう
後回しにしちゃっていいジャンルなんですよね。

 

もちろん利益の出るCDは沢山あるし、
未開封だとリストにも載せたように
2250円で仕入れて2万2980円で売れるとかあるけど、

アタリ以上にハズレのCDが目立つのが洋楽。

 

洋楽仕入れは他のジャンルよりコツがいるし
正直、「CDせどりで稼ぐ」だけが目的だったら

まずはアニメ(ゲーム)系と
J-POP系のCDをガッと仕入れて

余った時間と資金で
洋楽「も」リサーチする方が効率いいです。
順番として。

 

 

僕自身は洋楽でもかなり稼げてるし
やらないよりは、
やった方がもちろんいいんですよ。

大当たりなものは
他ジャンル以上に大当たりですしね。
(たとえばコレとかわりとよく見かけます )

 

でも、
優先順位としては後回しでも良いかなーって
そんな玄人向けのジャンルです。

あなたがすでにJ-POPもアニメも
ある程度攻略できて稼げるようになってて、
「もう一声!」って場合は、
ぜひチャレンジしてみてください。

 

 

というわけで、

最初っから洋楽にのめり込まずに、
稼げるジャンルから着実に攻めて頂くために
今日の後半は、あえてサラっと書いてみました。

 

ここまででお渡ししたリストは3冊。
明日も引き続き、追加のリストをお渡しします。

明日お渡しするリストは、
ある意味、僕が最も「重要視」しているジャンルのCDが載っています。

 

お楽しみにー。

ではでは!

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ