毎年寝かせが効果的な本。今から仕入れて温めておくのも有効かと

モノレートが使えなくなる今後、
こういうリサーチ方法を活用している人が
圧倒的有利になります。

「知ってるか知らないか?」だけで
勝ち組負け組がはっきりしてしまう。。。

こういう情報は逃さないように
注視しておくことをおすすめします。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

今日は雨がざんざん降る中、
映画「この世界の(さらにいくつもの)片隅に」を観に行きました。

 

2016年版から累計して、
これで5回劇場に足を運んでしまった・・・

しかも百発百中で泣くので、
この映画ばかりは毎回1人で観ますw

 

アニメはエヴァとかジブリとか
Fateとかまどマギのような、
メジャーどころ以外はあまり詳しくないんだけど、

「この世界の〜」はドハマりしてしいます。

 

 

もともと、
ジブリ作品「魔女の宅急便」の
監督をつとめる予定だった方が

「この世界の〜」の監督をされているだけあって、

(魔女宅は大人の事情で
宮崎駿監督になってしまいましたが)

 

ふんわりした空気感と、
戦争の恐ろしい描写の
コントラストや塩梅が絶妙なんですよねー。

 

あと2回くらいは映画館で観たいなー。。

 

 

そしてたぶん、
「この世界の〜」のロングヒットの影響も
多少あるのでしょう。

太平洋戦争に関連する書籍も、
相場が大きく変わることなく売れ続けています。

以前このメルマガでも紹介したこの本とか、

→ http://directlink.jp/tracking/af/1153811/DJxCtPEN/

 

相変わらず、
モノレートを見ると凄まじい売れ行き。

出品した瞬間に売れる勢いです。

利益自体は大きくはありませんが、
確実にその利益は得られます。

(こうやってモノレートを使えるのも
あと僅かか・・・しんみり(´・ω・`))

 

まだこの書籍を
無料(+送料)でゲットしていないのなら
即、仕掛けた方がいいと思いますよ。

→ http://directlink.jp/tracking/af/1153811/DJxCtPEN/

 

 

また、
「太平洋戦争」の枠組みで話すなら、
本だけではなく、CDやDVDも狙い目でしょう。

CDだとこのあたり

DVDだとこの辺でしょうか。

 

例年、不謹慎ながら、
8月15日が近づくにつれて、
こういう商品の需要は高まります。

再来月に向けて、
今のうちに仕入れて温めておくのも、
手段としては有効ですね。

 

 

こんなふうに、

 

たとえばDVDコーナーで
あるジャンルの商品を見つけたら、

CDコーナーや書籍コーナー、
雑誌やムック本コーナーまで・・・

似たような関連商品が同じ店舗内に
置かれていることはよくあります。

 

1つの商品や情報から横断的に
仕入れのヒントを得ることは意外と容易いです。

ぜひ、意識して
店舗内を回ってみてくださいね。

 

ではでは。

 

 

PS.

この書籍だけにかかわらず、

無料(+送料)で
楽々仕入れできるものって結構あります。

 

この本とか、

超薄利ながら、
この本も一瞬で回転してくれます。

相場が戻るまで温めておくのもアリかも。

 

こういうキャンペーンは
せっかくだし適宜活用した方がいいですね!

 

 

■おすすめ無料レポート

Keepaの有料版を
電脳リサーチのリーサルウェポンに。

ここまでフルに活用すれば、
Keepaの月額料金なんて秒で回収できそうですね。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ