CDせどりでは、このジャンルを選択して狙うというのは絶対です!

昨日は久しぶりのメルマガにも関わらず、
沢山の人に読んで頂けて嬉しいです。

ありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

 

読者様限定でお配りした商品リストも
かなりの数ダウンロードしてもらえたみたい。

作った甲斐がありました!

( 商品リストは、メルマガの読者様限定でプレゼントしています。
→メールマガジン登録フォームはこちら

 

万が一、昨日のメールが届いてないよ!」
って場合は、迷惑メールの中を探してみてください。

その際に「迷惑メールではない」ボタンを1回押すか、

こちらの設定を1度して頂けたら、
今後はちゃんと届くようになります。

残りのリストをしっかり受け取るためにも
是非やっておいてくださいね。

 

 

さてさて。

 

昨日のリストを見て、

「7394円仕入れで9万243円販売って、
相変わらずエグい利益率出してますね!」
って言ってくださる、昔から僕を知ってる読者さんがいたり、

「え!?
この売り上げってほんとなんですか??」
と驚いてくださる、最近僕のことを知ってくれた読者さんがいたり

反響は様々でしたが、どちらにしても、
エキサイトしてもらえたみたいです。

 

もっとも、、

僕が直接せどりを教えていたり、
コミュニティのメンバーさんとかは
そんなに驚いてなかった様子ですが。笑

 

まあ、そりゃそうだよね。

僕の手法を吸収した以上、
彼らにとってはこういう利益率が
当たり前になってると思うので。

連日もらう「売れた商品」の報告とかも、
リストに載ってるのと大きくは変わらないものばっかりです。

 

 

そして。

今日は昨日のメルマガで配布した
「J-POP系」のCDリストに引き続き、

「アニメ系」のCDリストを差し上げます。

( 商品リストは、メルマガの読者様限定でプレゼントしています。
→メールマガジン登録フォームはこちら

 

こちらの収支は
「4734円仕入れ⇒6万8538円販売」

CDせどりをするならアニメ系CDは鉄板。
めちゃくちゃ売れるジャンルです。
僕自身、一番仕入れてるジャンルです。

攻略しないとか絶対にありえないので、
あなたも積極的に仕入れてみてくださいね!

 

 

あ、
それでですね。

昨日お渡ししたリストと
今日お渡しするリスト。

この2つを見てみて、
何か気になったところとか
疑問に思ったところってありますか?

 

たとえば
「なんで最安値よりも遥かに高い値段で売れてるの?」とか、
どうやったらこんな美味しい商品ばっかり見つけられるの?」みたいな。

いや、、この際、
せどりに関してならなんでもいいや笑
質問などあったらお聞かせください。

 

僕自身、読者さんが、
今、せどりを実践する上で
どういうところに悩みを感じていたり

こういう売れた商品リストを見たときに、
どういうところを疑問に感じるのか?
それを知りたいんです。

簡単なアンケートフォームを作ったので、
お答え頂けると嬉しいです。
こちらのフォームからアンケートのご協力お願いします!

 

数の多い質問とかあったら、
メルマガやブログでもシェアしようと思います。

 

質問をくれた方には、
今は公開していない秘蔵の、、

”5年前”に僕が作ったCDせどりの
「100商品リスト」を差し上げます。

こちらの収支の合計を計算したら、
「2万4514円仕入れ⇒21万7385円販売」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

でした。

 

この100リストを書いたときは、

”情報発信者として実績を盛りたい!”
みたいなスケベ根性があった頃なので、笑

ブックオフで安く売られてた
未開封CDとかもけっこう載っけてますが、
それはそれで役に立つ内容だと思うので
そのままにしときます。

 

そんなこんなで、そこの優しいあなた!
こちらのフォームからアンケートのご協力お願いします!

 

次回のメルマガでは

「洋楽CD」をまとめたリストをプレゼントしますね。

お楽しみにですー!

 

 

PS.

しっかし、、

今年、僕が作ったリストの収支合計が、4万4164円⇒53万4339円
5年前に作ったリストの収支合計だと、2万4514円⇒21万7385円

 

なるほどー。

「CDが売れない時代」とか、
「CDせどりで稼ぎづらくなった」とか、
そんなことを、5年前にはすでに言われてたけど

僕は5年前から今に至るまで、
ずーっとCDせどりだけで稼ぎ続けることができてます。

 

まあ、何かノウハウとかを売る側って、
すでにある古いものを悪く言わないと
新しいものを売りづらいみたいなことがあるので

「稼げない」「稼ぎづらくなった」と
彼らが言いたくなる気持ちはわかるけど、

現実は、こんなもんです。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ