Amazonの返送無料キャンペーンに在庫パフォーマンス厳格化。こりゃ何かあるね。

一定のジャンルに特化して
販売活動をしてる人にとっては特に、

このメルカリでの方法は、
かなり効果的なやり方だと思います。

本でもCDでもおもちゃでもヘルビでも、
オールジャンルいけますので
積極的に取り入れてみても良いでしょう。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

あなたは覚えていますか?

5月にこんなことを書きました。

Amazonの在庫パフォーマンス指標が400を下回ってたら注意!

 

あれから2ヶ月ちょっと、
案の定というか、、笑

最近、Amazonの動きが不穏です。

 

前回にも書いたとおり、
FBA在庫返送破棄無料キャンペーンを突然始めたり、
それを突然辞めてみたり、

かと思えば、
同じキャンペーンをまた始めたり、

 

しまいには8月21日までに
15ヶ月以上保管されてる在庫を
強制返送&破棄するといったお達しまで・・・。

 

 

極めつけはこれです!

 

2ヶ月ちょっと前に
在庫パフォーマンス指標が
400LIMITに変更されましたとか言ってたばっかりなのに、

今回さらに「500を切ると悪いよー」に変更。

 

 

ブックオフが
買い取った商品を大量に棚に陳列する前、
大々的なセールを打ち出すように、

Amazonがここまで過剰に、
FBAの倉庫をクリアーにしたいからには
何かしら裏があるに決まってます。

 

ちなみに、来月26日には
埼玉の久喜に
フルフィルメントセンターが新設されるとのこと。

 

 

今回の一連の動きを見て、

なんかAmazon内部でも、
意見が統一されずに迷走してる感もあるので、

まだ何とも言えませんが、

 

いずれにしても、
注意深く観察しておいた方がいいでしょう。

 

ではでは!

 

 

■おすすめ無料レポート

せどりにかかわらず、ビジネスの基本は
「3〜4ヶ月前から仕込んでおく」ことです。

明日から8月突入ということで、
年末商戦に向けて少しずつ動いてもよさそうですね。

その上で、これとか、
商戦のもっとも恐ろしいパターンの1つ。

年末にダダ滑りしてしまわないように、
今のうちから目をとおしておきましょう!

https://sedori-bank.jp/ReportDetail?report_id=3232&issuer_id=1694

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ