やっぱりCDに慣れていると、
こういう仕入額が安いとされる商材でも
「高っか!!」ってなっちゃいますね。笑

けれども回転率はCDにないスピード感だし、
積極的に取り入れたいジャンルの1つです。

在庫が固まるまでは、
CDだけだと防衛戦に回りがちですし
”攻め”のジャンルとして活用したいですね。

⇒ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

僕は今まで一度も自分のことを
せどらーと名乗ったことはないですが
(アフィとか色々やってるし職業不明なので)

せどりでご飯を食べてる以上、
誰がどう見てもやってることはせどらーのそれです笑

 

そんな、5年以上、
「せどらー」として活動している間。

様々なノウハウが生まれては流行り、
そして飽和し、廃れてきました。

 

「あれは稼げる!」
「これは稼げない!」
「いやいや今はあっちの方が美味しい!」

沢山の人たちが其処此処で賑やかに騒ぐ中、

僕は、ほぼCDせどり”だけ”で5年以上の間、
ご飯が食べれるほどのお金を稼ぎ、
そして、会社を辞めて独立しています。

 

 

これは別にCDせどりが美味しいとか、
僕が特別天才的な目利き力を持っているとか
そういうことじゃないんだと思う。

ただ、”安く仕入れて高く売る”。
それも”購入者の目線を踏まえて売る”。
こんな当たり前のことを突き詰めてやってきただけです。

 

たまたま僕の場合は
最初に始めたせどりがCDだったから
CDせどらーとしてやっているけど

別に他のジャンルでも
同じように独立レベルで稼げてたと思います。

”安く仕入れて高く売る”。
それも”購入者の目線を踏まえて売る”。
この2つの「本質」がブレないんだったら。

 

だいたいどのゲームでも
「→」のボタンを押せばキャラクターは前に進むものです。

そういう操作方法の基本が分かってるなら
他でも応用させるのが簡単なのと同じです。
(例えが雑ですが笑、何となくわかると思います)

 

 

最近、刈り取り系の教材が販売されましたね。
僕も手にとって中身を拝読させて頂きましたが
素敵なノウハウの宝庫で目からウロコな感じでした。

(僕は今回アフィリはしないので、
興味ある方は他の方から買ってみてください)

 

ただ、この教材に書かれているノウハウで
大きく稼げる人と稼げない人とで二極化するだろうなー

っていうのは想像がつきます。

ブレない人は大きく稼ぐしブレブレな人は稼げない。

 

 

”本質”っていうのは骨に当たる部分で、
”ノウハウ”は肉だと考えると分かりやすい。

骨があるからこそ肉付けが活きてくるわけで
何もないところに肉を付け加えたところで、
そこにはブヨブヨのよく分からない物体が出来上がるだけです。

そしてそのブヨブヨのよく分からない物体は、
ちょっと突いたらボロっと崩れるほどに脆い。

 

だからこそ、最初は、
「骨組みをしっかりさせることが最優先」
ってことを僕はいつも言っているんですね。

 

 

で、

”安く仕入れて高く売る”
それも”購入者の目線を踏まえて売る”

この感覚を
手っ取り早くイージーに身につけるなら
やっぱりCDが一番だなぁと思うわけです。

 

だってCDって安いもん。笑

 

ブックオフの単C本も最近じゃ
108円よりも216円のものの方が目立つのに

CDって108円のものがゴロゴロあるし
何なら50円とかで手に入れられることも多い。
それでいてちゃんと利益が出せます。

そりゃあ、
仕入れ単価の安さと利益率を考えたら
”CDが最強”と思うわけです。
お財布に優しいしリスクも少ないですしね。

 

 

本質を身に付けるなら、
仕入れ単価が低いものから
コツコツと実践していった方がいいです。
(購入者評価も溜まりやすいですからね)

 

CDが規制がかかっているなら本せどりから。
あるいはCDをメルカリで販売する。

規制がかかっていないなら、
問答無用でCDせどりをやるべき。

 

”本質”みたいなことを考えると、
やっぱりそこに行き着くなーと思うのです。

 

だって冒頭に書いたように、
様々なノウハウが生まれては流行り、
そして飽和し、廃れているのを傍観しながら
僕は5年以上CD一本で稼いでるわけだから。

ここに”ノウハウ”の肉付けをすれば、
稼げなくなる方が難しいって話しです。

 

 

そんなこんなで、
しっかりとした骨を組み立てつつ
あなたなりの肉付けをそこに加えつつ

マッチョなせどらーを目指していきたいですね。

 

では!よい休日をお過ごしくださいー。

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ