7年前の人たち「CDせどりはもう稼げない」

ここ最近、
「倒産品&在庫処分品仕入れ」の案件が
普段よりも多めに読まれています。

せどりである程度稼げるようになったら
その資金をがっつり投入することで、
リサーチや出品登録の手間を省けますからね。

素敵な判断だと思います!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

いやはや、時間が経つのは早いもので、

昨日、ロフトに買い物に行ったときに、
早くも2021年の手帳が売られているのを見かけました。

 

僕は、手帳を買うときに
赤→オレンジ→黄→緑→青→藍→紫
の順番で毎年変えていくことにしてます。

7年で一巡する感じ。
虹の配色と同じですね。
今年は黄色、来年は緑色の手帳です。

 

このループにはとくに理由はないのですが、
高校生の頃からずっとこれでやってるので、
36のおっさんになってからも、なんか抜け出せない。笑

 

前回の黄色い手帳を使ってたのは2013年。
この年の10月頃にせどりを始めました。

そして、

「来年はせどりでめっちゃ稼ぐぞー!」
なんて鼻息を荒くしながら、
次年の緑色の手帳を買ったのを覚えてます。

 

あれから7年かー。。

 

 

7年前の僕はといえば、

・うつ、パニック障害、強迫性障害
・無職
・資金5000円
・借金3,000,000円

なかなか致命的な状態でした。笑

 

そんな状態から、
あれよあれよと月20万稼げるようになり、

情報発信を初め、人との繋がりを得て、
気がつけば100万円とか普通に稼ぐようになってました。

 

「すべての始まりは、
たった5000円の資金だったんだなー」

と思うと、
なかなか感慨深いものがあります。

 

 

2013年って、
Spotifyで音楽のサブスク配信が始まった頃ですし、
「CDが売れない」と言われて久しかったし、

「今からやってもCDせどりじゃ稼げない」
なんて言葉がまことしやかに囁かれてました。

 

そんな当時、

200円で仕入れて2000円で売ったこのCDや、
2950円で仕入れて4900円で売ったこのCDは、

未だに根強く、
安定した相場で売れ続けています。
この7年で、僕も何十回とリピートしてます。

(それどころか、
「今からやってもCDせどりじゃ稼げない」
なんて言ってた人の多くを、この7年で見かけなくなりました笑)

 

「なんだかんだ、CDせどりって根強いよなー」と、

ロフトの手帳コーナーに並ぶ
「2021」の文字列を眺めながら
しみじみ思ったのでした。

 

 

さて、今日は新しい緑色の手帳を物色しに、
近所の本屋さんでも覗きに行くことにします。

 

ではでは。
今週もがんばっていきましょう!

 

 

【おすすめ無料レポート】
Keepaのグラフの見方が甘いと、
せっかくの利益を出せる商品を
「仕入れない」と判断してしまいがちです。

これでは札束の横を、
気づかずにスルーするようなもの。

あなただったら、
この商品を仕入れますか??

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ