月商100万円越えていても
驚くほど貧乏な人が多いせどり事情。

そりゃあ、、
3000円で仕入れて5000円で売ってとか、
よっぽど回転が早いとか
資金にたっぷり余裕ある人しか難しいよね。

稼ぐためにせどりやってるんですから、
お財布を泣かせるようなマネしちゃダメです。

⇒ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

「なんでCDからせどりを始めたんですか?」
と、人から訊かれることがたまにあります。

ぶっちゃけ
「取っつきやすかったから」以外に
理由はないんですよね。

だけど、今となっては、
CDから始めて良かったと思っています。

 

 

このメルマガでも何度か書いているとおり、
僕は20代の頃はバンド活動をやっていました。

 

バンドマンって「痛い」奴が多いんですよね。
特に音楽に関して。

当時の僕って、完全にその痛い奴の類で、
J-POPとかアイドルの
エンタメ感が強い音楽ジャンルをバカにしてました。

(そんな中でも、ゆずとかミスチルとか
YUKI、aikoはめっちゃ好きだったんですが)

 

あなたの周りにもいませんか?

「J-POPとかアイドルなんて音楽じゃねぇ」
「俺、洋楽とか本物しか聴かないから」とか
そういうことドヤ顔で言っちゃうタイプの人。

アレだったわけです。

 

テレビに出て歌って踊って
キャーキャー言われるアーティストを見ると、

「カネのために音楽を利用しやがって!」
「結局儲けたいだけじゃねーか!」
など悪態をついていたものです。

 

ああ・・・思い出すだけで痛々しい・・・苦笑

 

 

だけど、
2013年秋にCDせどりを始めてからの5年間。

ある意味、
「20代の頃の自分の考えは間違ってなかった」
と確信したことがあって、、

 

それが
「カネのために音楽を利用しやがって!」
って部分について。

実際、エンタメ系はカネになります。
CDせどりとか、儲けようと思えば青天井なわけです。

 

 

たとえば、僕が今日売った2枚のCD。
(もちろん他にも何10枚も売ってますが
その中からテキトーにピックアップします)

⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B00GG58D3E/

 

⇒ https://www.amazon.co.jp/dp/B0001927BU/

 

1つめは200円で仕入れて、
もう1つは280円で仕入れました。
仕入れ金額は合わせて480円。
販売した金額は合わせて5164円です。

 

前者のCDは状態が悪かったので
ちょっと控えめな金額で売りましたけど
日頃どおりのコンディションなら3000円以上で売れたでしょう。
(もう何10回とリピートして売ってます)

後者のCDは未開封品でした。
未開封ものがブックオフに置いてあることって
CDでは全く珍しいことじゃないんですね。

 

この2枚のCDを見つけるまでの所要時間は、
同じブックオフ店内だったこともあって
5分未満。時給いくらだよって感じです。

 

 

こういう利益率のある商品が
毎日売れているわけですから、
金銭感覚が多少バカになるのが悩みどころではあります。

ここ何年もの間、ご飯食べに行っても
メニューの値段を見た記憶がないです。
真っ先にカロリーを見るw

 

これが、
ここ数年の僕の稼ぎ方とライフスタイルです。

 

12月はFNS歌謡祭とか
紅白歌合戦とかのTV番組も盛んだし、
CDJとかの年末フェスもあります。

エンタメ関連のCDは
売れ行きが加速化するでしょう。

 

 

そんな感じで、
「カネのために音楽を利用しやがって!」
というのを、ある意味僕も今やってるなーと汗

まあでも、僕はこれだけで
今ご飯食べられているので、
もはや文句は言えないですね。。。

 

 

PS.

ちなみに、今はバンドやってた当時よりかは
多少「痛さ」が抜けたのか、J-POPが大好きです。

先日までハマってたYUKIが一段落して、
今はなぜかモーニング娘。のベスト盤聴きながらこれを書いてます。笑

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ