「ああ~、結局その程度なのね」

とくに電脳せどらーの人は、
これを使うと世界が変わるくらいの
衝撃を受けるでしょう。

僕みたいな
店舗せどり&半ノマドみたいな人間には
荷物になるし合わないんだけど、

「自宅でガッチリ電脳せどり!」
って場合は導入を考える価値が大アリだと思います。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

メルマガの
フッターに置いてあるアンケートフォーム。

これを書いてくださった方には、
商品リストと、LINEかSkypeでの
20分程度の通話サポートを特典として付けています。

 

見て頂ければわかるとおり、
アンケートの中には、

■せどりについて、今あなたが一番知りたいことは何ですか?

■せどりをしていて、今あなたが一番困っていることは何ですか?

って項目があるんですね。

 

ここに、

■せどりについて、今あなたが一番知りたいことは何ですか?
→ 利益が取れる商品の見つけ方

■せどりをしていて、今あなたが一番困っていることは何ですか?
→ 利益が取れる商品が見つからない

って書かれることって結構多いんです。

 

 

で!

 

そのあとが不思議なんだけど、、

 

そう書いているにもかかわらず、
通話サポートの希望はないって人が意外に多い。苦笑

 

ナゼ!?
それ直接訊いてくればいいじゃん。

 

 

通話サポートを
受けたがらない理由は色々あるでしょう。

 

・無料と言いながら通話中に何かセールスされるかも
(なめんな!wそんなコスいことするほど金に困ってないわ!)

・どうせ無料なりの情報しかもらえないんでしょ?
(今まで通話サポを受けた人のリアクションから察するに、
満足度は高いはずなんだけどなー)

・20分も通話に使う時間がないんですよ!
(そうですか。)

・何となくめんどくさいから
(そうですか。)

 

まあ理由は様々あるんでしょうが、

「ああ~、結局その程度なのね」
と思っちゃうんですよ。僕としては。

 

その程度の「稼ぎたい」かー、と。

 

 

「時間がない」
ってのが理由なのだとしたら、、

 

たとえば、通話時間が20分でしょ?

「20÷7=2.85…」

1日あたり3分ずつ無駄な時間を削って、
1週間続ければ20分の時間が作れるわけです。

 

「それさえする時間がない!」
だったら、そもそもせどり以前の問題です。

利益が取れる商品の見つけ方とか
気にしてる場合じゃない。

先に時間の問題を片付けないと。。

 

 

・スマホゲームのログイン時間を3分削る
・SNSを見る時間を3分削る
・LINEの返信はスタンプだけで返すw
・信号を待っている間にメールチェック

よほどのことでないなら、
1週間あれば20分くらい
簡単に作れる気がするんだけどなー。

 

 

「利益が取れる商品の見つけ方が分からない」
という明確な問題意識があって、

「利益が取れる商品の見つけ方を知りたい」
という明確な意欲があるのに、

無料サポートを使わないのは
不思議だよなーと思った、って話です。

 

 

まあ、やっぱり、稼ぎたいといっても
「結局その程度」だということなのでしょう。

 

別にそれはそれでいいです。
時間の使い方は人それぞれ。

万人にとって、
金を稼ぐのが最優先である必要はない。

僕が、とやかく言うこともありません。

 

 

ただし。

今までの感じ、
僕の通話サポートを受けた人は、
高確率で稼げるようになってる場合が多いです。

 

それは「俺って素晴らしいだろ!?」
なんて自慢しないわけじゃなくですね、

多くの人が面倒くさがって、
あるいは「時間がない」とか
あれこれ理由を付けてやらないようなことを、

その人はやる人だったから。

 

そういう人は、
もともと稼ぐ資質があるんですよ。

「他の人がやらないことまでやる」
んだから当たり前です。

 

 

「結局、行動力のある人が
稼げるようになるってことだな」

そんなことを思いましたとさ。

 

 

・・・定期的に
こういうこと書くのって良いんですよね。

「こいつのメルマガ自分には合わないな」
って人が勝手に購読解除していってくれるから。

 

「口を空けてボーッとしていれば
誰かがミミズを放り込んでくれる」
そんなピヨピヨ系の人がごっそりいなくなる。

こちらのメルマガも読者枠が有限ですし、
EXITしてもらった方がお互いのためです。

 

今日は普段以上に
メルマガの解除があるでしょう。
それが、快感。笑

 

ではでは。

 

 

■おすすめ無料レポート

せどらーにとって最重要なこのツール。
使い方はバッチリ把握できていますか?

もし自身のない場合は、再チェックしておきましょう。
本せどりの手法として語られていますが、CDせどりにも十分応用が効きます。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ