どーも、ラッタです。

この間、

「今日、アンタの帰り道だけ
ずっと雨降ってればいいのに・・・」
と思ってしまうような奴に遭遇しました。

遭遇したのはブックオフ某店内。
いわゆるビームせどらーだったんですが、

 

通路の中央に堂々とカゴをドカ置きしたまま、
延々と棚に並んだ商品にビーム当ててるんです。

ちょうどキッズ本コーナーを陣取ってて、
お母さんと子供の親子連れが
絵本に手を伸ばそうとすると、
邪魔そうにそのお客さんを睨むわけ。

 

で、また視線を戻して
血走った目はサーチしたらしい商品と
スマホに表示されてるであろう検索結果を
ただ行き来しているばかり。

一般のお客さんのことなんて
一切視界に入っていないようでした。

(そのくせ通路にドカ置きしたカゴが
大して何も入ってなくスカスカなのは笑えましたが)

 

退店間際、
「アンタみたいなのが居るから
ブックオフがせどり禁止にするんだよ」
と彼の耳元でささやいてしまいました。

それで追っかけてこようものなら、
店の外に出た上で一戦交えてやろうかと思ってましたが、
(僕は意外と気が短いのです・・・)

結局、それはなかったです。

 

お店に迷惑かかったかもだし、
今となっては良かったと思う。
僕も軽卒なものですね。猛省。大人になろう。

 

いやー。でもね、
考えられないですよ、あれ。

ブックオフっていうのは
僕たちが仕入れをしていく上で、
一番のお得意様じゃないですか。
ある種、向こうもそうかもだけど。

そういう場所で、
仕入れを『させて貰ってる』にも関わらず
自分のことと価格差しか眼中にないとか、
最高にダサいですよね?

 

あんなのがいるから、
一般の人からは「せどり=ダサい」って
レッテルを貼られるんですよ。

うん。実際ダサいもん。

 

僕たちは決して、
ああいうふうにはなっちゃダメですね。
いい反面教師でした。

店舗もせどらーも願わくば一般のお客も、
気持ちよく共存できるように
スマートな仕入れを心がけたいものです。

 

以上!今日は愚痴って終わりです!
(こんな記事を更新して終わりとか
これはこれで僕が迷惑野郎か・・・。汗)

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ