最近、趣味でゼロ円仕入れにハマってます。

世の中には「こんなものが売れるの?」って
驚きのゼロ円仕入れ対象商品が沢山あります。

これとか、すごくないですか?
0円⇒2万1111円って・・・。
無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

先日、せどり仲間である友人と
地元のデニーズでご飯を食べながら
CDせどりの話しをあれこれしてたとき、、

 

友「そういえば、アマショウでさー」

僕「え、なに?あましょー?知らん」

友「あ、アマショウじゃないやw
今はあれだ。モノレートでさー」

 

「Amashow」って久しぶりに聞きました。
久しぶり過ぎて、聞いて最初ピンとこなかった。
(現「モノレート」の旧称ですね)

「こいつ・・新手の単語出してきたぞ!?」
一瞬、身構えてしまいました。。
新手どころか”古いほう”じゃないか。笑

 

彼にCDせどりを教えたのは僕です。
それが、もう4年以上前のこと。

もちろん彼は依然として、僕と同じく、
現在進行形でCD一本で稼げてるわけですが

未だにモノレートのことを
アマショウとかつい呼んでしまう程度には、
彼の中の”せどりのスタンダード”が
この4年以上もの間、変わっていない。

 

 

さすがに「もうちょっと勉強しようぜ!」
ってことも思いましたが、、

 

稼げるとされるノウハウがちょっと流行って
それも束の間、一瞬で稼げなくなる。

そういう現象が繰り返される中、
中古CDせどりのノウハウって
僕がせどりを始めた当時からほとんど変わっていません。

95%くらいは、
当時の知識のまま僕は稼げてますし、
モノレートをアマショウと呼んじゃった彼も
同じように、当時の僕のノウハウで稼ぎ続けてます。

 

これって、なかなかすごいことです。

 

 

変わらず稼げるジャンルっていうのは
CDせどりには一定数、存在します。
そこを抑えておけばある程度は稼げます。

このテのCDとか、まさにそうですね。

先の友人の彼も、
このジャンルはしっかり抑えてるそうです。
(まあ僕が教えたんだし、
そりゃ抑えるか、とも思うんですが笑)

 

・「A=稼げる」
・「B=稼げない」

みたいな安易なラベル付けをして
商品やジャンルを覚えるのは
取りこぼし増えるしお奨め出来ませんが、

「なぜコレが売れやすいのかを考える」
とセットで覚えるのでしたら、アリですね。
事実、長く稼ぎ続けられるわけですし。

 

 

そんなわけで・・

近いうちに、
そういうジャンルに特化したレポートでも
作ってあなたにお渡し出来たらと思います。

お楽しみにー!

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ