道端にいくらでも無料で転がってるアレ、メルカリで売れるんです。

昨日も紹介しましたが、
ダウンロード数をチェックした感じ、
やっぱりこのノウハウめちゃくちゃ需要ありますね。

縦積みに仕入れることも容易だし、
リピート販売も余裕で可能だし
時間短縮をするんだったらこれを使わないテはないなと思ってます。

昨日ダウンロードした方、ナイス判断です!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

10月にライドオン!

残すところ今年もいよいよ残り3ヶ月切りました。
いかがお過ごしでしょうか。笑

今が絶好調でもそうでなくても、
2020年笑って終われるように、、
ここから一気にスパートをかけていきましょう。

 

 

さてと。

 

こういう発信をしてると
「何を仕入れればいいかわからない」って聞かれることが
やっぱりダントツで多いんですけど

 

何でもいいんですよ。

 

たとえば、こういうものとか
無料でいくらでもゲットできて、売れます。

とくにクリスマスシーズン需要が高まる。
ツリーに飾りますからね。

子どもの図画工作の素材とか、
あとは動物の餌とかにも使える。
汎用性が高いんです。

 

まあ、これは極端な話ですけど、

道を歩けばその辺に転がってるようなものが
平気で商品になるくらいなので、
売れないものっていうのは基本ありません。

(何ならトイレットペーパーの芯とかも売れます)

 

 

その上で、

僕が今回お伝えしたいのが、
「需要」ってキーワードです。

 

なぜクリスマスシーズンに
松ぼっくりが売れやすくなるのか?

夏休み長期冬休みなどの長期休みにはなぜ
トイレットペーパーの芯が売れやすくなるのか?
(こっちの理由は子どもの学校の宿題とかでしょう)

 

こういうふうに
「お客さんがなぜこの商品を欲しがってるんだろう」を考えることが、
なんだかんだでとても大切だと思ってます。

 

これはシーズン物に限りません。

 

たとえば、
「アンパンマン」というビッグキーワード。

 

アンパンマンといえば
僕たちがおそらく子どもの頃から知ってる
超人気アニメ作品ですが

相変わらず今の子供たちからも
大人気で受け入れられ続けています。

 

これは確かキングコングの西野さんが
言ってたことだと思うんですけど

「お母さん」って基本的に時間ありません。
育児に家事にパートにと大忙しです。

 

そんな中で、自分の子どもに
何かおもちゃとか絵本とを与えたいときに

「今何が流行ってるか」
「子どもに見せても安心か」
「ちゃんと飽きずに面白いと思ってもらえるか」
などを調べるヒマはあまりない。

 

そうすると「お母さん自身が
子供だった頃に自分がはまってたもの」を、

そのまま子供に継承することが多い。
アンパンマンがいい例です。

 

 

だから僕はブックオフで
アンパンマンのCDが大量に置かれている時は

アンパンマン関連商品をお店に手放した
お客さんがいたんじゃないか?を推理します。

 

そして、

アンパンマン以外にも
親から子どもにストレートに継承できそうな作品とか、

その関連商品がないかどうかってところも考察します。

 

BOOKOFF SUPER BAZAARなどの
大型店だったら、

アンパンマン関連商品が
たくさんそのお店に置かれてたら
レゴブロックも同時にチェックする。そんな感じです。

(こっちはお父さんの影響ですね)

 

 

そんな感じで、以前、
こんな商品を仕入れたりもしました。

 

Amazonでは売れるか微妙だったので、
メルカリに販売。
2週間ほどで売れて8000円の利益です。

 

他にもいろいろ
「親世代に人気があったものを
そのまま我が子へ」系の商品が多くあったので
それを全部ぶっこ抜いていきました。

 

 

こんなふうに

(いつだかのメルマガの反復になっちゃうかもですけど)

 

「そのお客さんはなぜその商品を欲しいと思ってるのか?」

 

ここを鮮明に推理できればできるほど、
「何を仕入れればいいのか?」なんてことは
言いたくても言えなくなるでしょう。

 

ご参考になりましたら幸いです。

 

 

さて10月。

駆け抜けていきましょう!

 

今月もよろしくお願いします。
ではではー。

 

■おすすめせどり系無料レポート

こういう情報ってすごく助かりますよね。

 

あえて補足をするとしたら
中古せどりの場合は、
自己発送に比べて法外に高いとかでない限り

FBAで出品するとしても
「カートを取りに行く」って発想は
無視してもいいと思います。

 

「FBAからしか商品を買いたくない!」
ってお客さんは一定数いいるし、

そういうお客さんは
勝手に商品一覧の中から
FBA出品者を選び出して買ってくれるからですね。

 

新品を出品する場合は、
僕もこのレポートに近い値付けの仕方を採用してます。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

 

■僕が自信をもって
おすすめできる無料キャンペーンは
今のところこれだけです。

というか・・・
これ本当に無料でいいのか?
有料級ってより「普通お金を払っても学べない」レベル。

せどりの先をしっかり見据えている、
賢明なあなただからこそ、確実に見ておくことをおすすめします。

→ 共感がお金に変わる魔法の授業

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ