せどりを始めた当時、
僕はこんなものがあるの知りませんでした。

最初から知っていれば、
5000円の資金の中でヒーヒー言いながら
スタートしないで済んだかも知れないなぁ。

「資金がないです・・・」な人は必読。

無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

夕ご飯を買いにマクドナルド行ったら、
”アイスコーヒーを無料でサービス”やってました。

暑い日に、めちゃくちゃ粋なサービス。
僕は根がゲンキンなので単純に嬉しかったです。

あんなんされたら明日も行ってしまうわ!

 

 

ゲンキンといえば、、、

昨日のメルマガの前談の部分で、
「突っ込んだノウハウは、
はがねのメンバーさんにのみ共有したい」
といった旨のことを書きましたよね?

 

そうしたら、ある読者さんから、

「結局お金を払わなきゃ
教えてくれないんですか?このドケチ!
なんでお金を取ろうとするんですか!?
この業界の人って皆んなそうだ!」

みたいな返信を頂きました。苦笑

 

僕のメルマガ読者さんって
本当に意識レベルの高い人が多いし、
「こういうメール貰うの久しぶりだなー」
って感じなんですけどね。

「なんでお金を取ろうとするんですか!?」
って質問にお答えします。

 

「アンタみたいな人と関わるのが嫌だからです」

 

関わりたい人と関わりたくない人とを
セグメント(棲み分け)するためにお金を貰う。

もちろん全部じゃないけど、
これが理由の1つなのは間違いありません。

 

 

いつの日にか書いたけど、
僕はCDせどりを実践する中で
沢山の成功をし、沢山の失敗も経験しているわけです。

とくにせどりを始めたばかりの頃なんかは、
どう考えても売れないような商品を
ガサゴソと物色して赤字を出したことも結構ありました。

 

当初は病気を抱えたまま、バイトしながら、
仕入れ、梱包、発送、お客様への連絡etc.
寝る間を惜しんでせっせと作業。

「寝てる時間以外は眠い」状態な時期があったわけ。

 

僕がこの先何年生きるかは分かりませんが、
僕の人生の何%かは、せどりのために生きてきた時間です。

そうやって七転び八起きしつつ、

ようやく「人生の何%かを賭して得たもの」。

 

それを「タダでよこせ!」
とか言ってくるような人間性の方とは
根本的にソリが合わないんですよ。

僕に対してどうこうとかって言うより
そのスタンスがとても嫌いだわぁ〜。
絶ッッッ対、仲良くなれる気がしない。

 

 

「無料(タダ)で教えてくれない」
「この業界の人って皆んなそうだ!」
と言ってるからには、

彼にとって、
「誰かの人生の一部は1円の価値もない」
ということなのでしょう。

僕だけじゃなくって、
誰に対してもその「ナメた態度」取ってるわけだ。

 

自分勝手のお手本のような自分勝手。
そんな奴、皆んな願い下げだと思います。

 

 

僕は、僕の付き合いたい人とだけ、
コミュニティを形成していきたいんです。
そういう人のために、自分の頭と労力と時間を使いたい。

 

そういう意味で「お金」というのは
ある程度は分かりやすいバロメータになるんですよ。

少なくともその人が、
「人の人生の一部に価値を感じお金を払う」
という考えを持ってる人だってことは分かりますしね。

(とは言っても、”お金を払えばお客様”
みたいなドコから目線?な勘違いさんも願い下げですけど。)

 

 

「情報(=誰かの人生)には最敬礼」
が、僕の絶対的な価値観&考え方です。

そこんとこヨロシク!

 

 

・・・と、

週明けからこんな話題で申し訳ないですが、
なんか久しぶりにイラッときたので、
ウワァーと書いてしまいました。

お付き合い頂き、
ありがとうございました&すみませんでした!

 

PS.

本文を書き終えた後に、
マック食べたら怒りもどこか行きましたw
ビッグマックは偉大である・・・。
 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ