せどりのリサーチの方法で、そういえばこのやり方やってる人少ないな

ブックオフで時短狙いをするのに、
この攻略法は絶対にやっておくべき。

本せどりだけじゃなくて
CDせどりでも全く同じやり方が通用します。

ちなみに、ブックオフ以外でも、
古市でもディスクユニオンでもらしんばんでも、、

中古品を扱うリアル店舗の多くが
この法則を採用しています。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

ーーー

 

せどりをやっていく上で

「人気の商品を把握しておく」ことは
仕入れを効率化する上で
絶対にやっておいた方がいいことの1つです。

 

僕もたまに、暇なときなんかに、
Amazonのトップページから
こんな鉄板リサーチをやっています。

1.トップページからミュージックカテゴリを選んで

2.こんなふうにソート。

これで大体の、
Amazon内の人気商品が分かります。

さらに「最近の売れ筋感」を高めたいなら
過去30日以内に発売されたものだけを調べていけばOKです。

 

これは、
多くのせどらーさんがわりとやってること。
競合することも多い。

なので、僕は他にも
色んなリサーチ方法を併用しています。

 

その中の1つなんですけど・・

・・・そういえば、
あまり言ってる人見たことないな。

 

 

これ、なーんだ?

 

はい、そうです。

ブックオフで仕入れとかするときに、
商品とお釣りとレシート以外に
こういうの渡されるやつです。

僕らが売れ筋商品を見つけるときに
これを活用しない手ってないと思うんですよ。

 

昔は直線的に、
「これに載ってる商品を
フリマウォッチに登録して・・・」

とか言えたんですけど、

最近では
「フリマなど個人からの仕入れがNG!」
って向きが強いので
それは(立場上)言いません。

 

また、ここに載ってる商品を
ダイレクトに店舗で仕入れるとかには向きませんが
(こういうチラシに掲載してる以上、
お店側も高額販売したいに決まってるから)

それ以外にも使い道は結構ある。

 

 

これに載ってる商品は基本的に

・最近発売されたもの
・市場でプレミア価格になってるもの

のどちらかです。

 

そしてそのどちらの場合でも、
掲載されてるCDの関連商品が
狙い目になってる場合が多いです。

たとえば
チラシの左端に掲載されてるこのCD。

(2020年2月時点で)
最近出たばかりのCDなので、がっつり売れ筋です。

で、最近発売されたこのCDを買って、
「阿部真央」ってアーティストに興味を持った新規ファンが、

このアーティストの
他の作品を欲しがる可能性があります。
何かの作品の発売日ってそういうものです。

 

そしたら、別の阿部真央のCDを、
ブックオフで探してみるとか。

これとか、
中古なら100円で売ってたりするし、
新品でも見かけることあります。
(1度ヤマダ電機で仕入れました)

こんなふうに、
横断的なリサーチをするのに
このチラシって役に立つんですね。

 

また、このチラシに載ってる商品の中で、
さっきのAmazon内でのリサーチ法だと
引っかからないものとかも結構あります。

(新発売系は基本カブってるけど
発売日からしばらく経っているプレミア系がとくに)

そういう、
抜け道的な商品を探すのにも使えますよね?

 

 

僕は仕入れに行く前日や当日に
「どの商品から攻めようかなー」
と迷ったときは、

だいたいこういう
チラシとかAmazonで売れ筋になっているものを
あらかじめ把握した上でお出かけすることにしてます。

 

他には
タワレコに置かれてるフリーペーパーとか
TSUTAYAに置かれてるフリーマガジンとか。

リサーチの材料として使えるものは
実は街中にあふれています。

 

あなたも仕入れの際に、
「どの商品から攻めようかなー」と迷ったら、

こういう無料で配られてるものなどを
1日のプランの補助線として活用して頂けたらと思います。

 

では!

 

 

■おすすめ無料レポート

せどりって意外と
専門用語多くないですか?

必要最低限の用語はちゃんと把握しとかないと
思わぬ美味しい情報を
見落とす原因にもなってしまいかねません。

そんなリスクを避けるために、
これくらいは押さえておいた方がいいと思います。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ