資金5000円で「本業せどらー」とかやばいな・・w

勝率99%はかなり強気だなーと思って
中身を覗いてみたら、かなり納得の内容でした!

実はこの刈り取りのやり方、
僕もよくやっています。

まさに「ついでに」稼ぐ感じなので、
仕入れにかける時間も短縮できて一石二鳥です。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

昨日メールマガジンでご案内させて頂いた、
拙著、「さよなら、赤信号」。

 

・・拙著って言ってみたかったです。笑

おかげさまで500DL間近です。めちゃくちゃ嬉しい。

 

 

Twitterでも、
嬉しいご感想を言ってくださる方が多くて、
見かけては、たまらなくなって
こんなふうにリツイートしまくってます。笑

 

Amazon内の売れ筋ランキングも
3つのカテゴリーで1位を取りました。

(3つのうち1つが、
なぜか「教育ジャンル」に
自動振り分けされたのなぜだw)

 

 

僕は生まれつき、何でもない凡人でした。
せどりを始めた時なんて凡人以下です。
だって当時「無職」だもん。

無職でせどりを始めたんだから、
ある意味、デビュー戦から本業せどらーでした。

 

資金5000円しかなかったけどね。

 

無職だから
クレジットカードも作れなかったし、
正真正銘、たった1枚の5000円だけが僕の武器。

思えばあの頃から、
ずいぶん遠くまで来れたな、と感慨深い。
5000円のCDせどりから、全部始まったんだもんなぁ…。

「今から100万円稼げ」って言われたら
方法なんていくらでも思いつくし、実際稼げます。

 

でもそれって「今でこそ」。

 

もともとは、お金なさすぎて、
うまい棒を砕いてご飯の上にかけて
それをスプーンですくって食べてたような人間です。

 

今回のKindle本は、

せどりを始める前の
どん底だった頃の自分に向けて、
手紙を書くつもりで執筆したところもあります。

 

5000円しか持ってない無職の頃の自分に、
「この先どうやって生きてけばええねん!」
みたいに絶望しきってた無職の頃の自分に、

うしろから、ポンって肩を叩いて、
「いや意外と数年後にはいい感じになってるよ」って

言ってあげたいなと思って、書いたとこもあります。

 

 

だからね。

 

そういうつもりで書いた本が、
多くの人に手に取って読んでもらえて、

「泣いた」とか
「感動した」とか
「笑った」とか
「希望をもらったとか」とか
「一生懸命生きていこうと思った」とか

 

TwitterやAmazonのレビューなどで
そういうこと言ってもらえると、
すごく、なおさら嬉しい。

 

 

資金5000円の
メンタルボロボロの無職が
最終的に「こう」なれたんだから、

せどりって、それだけの可能性を秘めたビジネスです。

 

これからも一緒に頑張っていきましょう!

 

で、もしよかったら、
せっかく書いた本なので、読んでみてください。
11月11日17時まではどうせタダなんで。笑

(それ以降もKindle unlimited入っていればフリーです)

 

ではでは!

 

 

■おすすめせどり無料レポート

ここ2年くらいで、
「テレワーク」とか「副業」
って言葉が完全に浸透しつつあります。

なのに、
これに全くノータッチなのは
相当やばいと思う。

僕のメルマガ読者様の中には
1人もそんな人はいないと思うけど・・・

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

 

■僕が自信をもって
おすすめできる無料キャンペーンは
今のところこれだけです。

というか・・・
これ本当に無料でいいのか?
有料級ってより「普通お金を払っても学べない」レベル。

せどりの先をしっかり見据えている、
賢明なあなただからこそ、確実に見ておくことをおすすめします。

→ 共感がお金に変わる魔法の授業

あわせて読みたい関連記事

    None Found

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)