これ、ちょっと面白そう。

梱包とか発送とか、
作業時間がしんどい人には良いかもですね。

無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

自分のブログに使う画像を探してたら
間違えてヘビの画像を開いてしまいました。

「うおっ!」とか言って
椅子から5センチくらい飛び上がりました。汗
ヘビとハチの画像は本当カンベンして。。。

そんな、
椅子からジャンプ記念で記事書きます笑

 

 

他の人もよくやってると思いますが、
僕のメルマガもご他聞にもれず
末尾に【今日売れた商品】を載せています。

 

んで。

メルマガの配信スタンドって、
大抵「クリック測定」なるものが付いていて
メルマガのどのURLが何回クリックされて
どの登録メアドの人がクリックしたか?まで分かります。

 

それを見てると、、

 

「ああー。この人明らかに本文すっ飛ばして
最後まで一気にスクロールして、
【売れた商品】だけ見てる人だなー・・・」

って人がいるw

(僕は購読率テストなのをたまにやってて、
普通に読んでたら、ココはクリックするよね?
って感じの踏み用URLを置いたりしてます)

 

 

メルマガなんて送信ボタンを押した瞬間から
そこに書かれた文字は僕じゃなくその人のものなので、
どういう読み方をされても構わないんですが、

こんな、
「売れた商品URLのみ連打型」の人に限って

「どういう商品が売れるんですか?」
なんて返信をしてくる率が、非常に高い。

 

 

僕が掲載する【売れた商品】って、

・利益率が高いもの
・回転率が高いもの
・どちらも高いもの

特徴が1つひとつ、違います。

 

んで、

【売れた商品】しか見ない人で、
そこだけ丸パクリしてせどりしようとしても
おそらく僕の稼ぎを再現するのは無理です。

 

まず僕が掲載した商品を全コンプで
同じように仕入れることは出来ないだろうし

利益率だとか回転率だとかのバランスを考えて
自分の時給を最大化させるには?と
良い塩梅を取って行くみたいな発想も薄い。

(当然ですけど、掲載してるものよりも実際は遥か多い点数売ってるわけで)

 

「回転率と利益率のどちらも高いもの」
っていうのは、市場全体的に見ても少ないです。

 

当たり前だ。

プレ値になってる以上、
その商品はレア(希少)なんだから。

 

それだけを狙って仕入れようとしたら、
数が少ないんだから、在庫がなかなか増えず時給は下がります。

それでもレアものだけを集中して仕入れるなら
資金をジャブジャブに使うしかない。

レアな以上は、仕入れ単価が高いこと多いですから

 

でもだいたい中古せどり始める人って、
初期投資額があまり出せないことが多いですよね。

 

 

となると、、

 

自分の時給をハネ上げるためには、
「利益率が高いもの」と、
「回転率が高いもの」を
バランスよく仕入れていく必要があります。

 

そして、その上に、
ライバルが多い少ないとか
仕入れ単価が高い安いとか

いろんな要素が絡んで来るので、
そこも上手くバランス調整してかなきゃならない。

 

1点1点の短所を補いリスクヘッジしながら、
全体的に優れたチーム(在庫)を作る。

この発想が欠落している人は、
資金ショートで地獄に落ちるか?
「稼げない」となって天に召されるか?
どっちかのパターンでドロップアウトします。

 

 

このバランス感覚について
僕はメルマガ本文でちょこちょこ書いてるけど

全くゼロからスタートして、
そこの本文をすっ飛ばして、
売れた商品のとこだけ見て、

何を仕入れればいいのか分かった気になっても
絶対に、その人は稼げるようにはなりません。

 

仮に稼げたとしても単発のラッキーパンチ。
ギャンブルみたいな仕入れしか出来ません。

そして殆どのギャンブルがそうだけど
辞める時は負けた(赤字になった)時です。
最終的に負けるためにせどりやってんの?と思ってしまう。

 

 

さっき書いたように、

メルマガなんて送信ボタンを押した瞬間から
そこに書かれた文字は僕じゃなくその人のものなので、
どういう読み方をされても構わないです。

 

ただ、

明らかに本文すっ飛ばしからの売れた商品だけ〜
のパターンで、
「どういうものが売れますか?」

と聞かれても、いやまず本文読んでよ^^;
って話しです。
(実際、そう答えちゃいましたが)

 

なんか、それ系の質問をしてきた数名に、
今日書いたようなこと返信したら
案の定そういう読み方をされてたみたいなので

「軽〜くなら答えるけど、名前伏せて晒すよ」

という交換条件付きで軽〜く答えときました。

 

まあ、
今日のメルマガのネタが1つ出来たので良かったです笑

 

そんなわけで、ご参考までに!

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ