せどりで高く売れるCDを探すときのコツだったりします。

前回の記事の追伸で
竹原ピストルの「俺のアディダス」という曲を紹介したところ、

次の電柱まで。

思いのほか反響があって
ちょっと嬉しかったです。

 

「この曲知らなかったけど好きです」から
「聴いていて気合いが入りました!」
「野狐禅の時代から竹原ピストルさん追いかけてます」
といったご感想まで。

 

いやー、、なんというか、

そりゃあ読者の方から、
「役に立ちます!」
「参考になりました!」
ってことを言って頂くのももちろん嬉しいんだけど、

 

こういう、
せどりとは直接的に関係ないことへの
反響を頂くと

自分の好きなものについて書いてるだけに
テンション上がりますね。笑

 

 

竹原ピストルといえば、
もともと野狐禅(やこぜん)というユニットで活動してました。

 

野狐禅が解散して
ちょっとしたくらいのタイミングで

ダウンタウンの松ちゃんにその才能を見い出され、

松ちゃんが監督の映画に
出演したことをきっかけに注目され、
今やメディアやライブイベントに引っ張りだこのアーティストさんです。

 

松ちゃんは以前ラジオで、
そんな野狐禅(=竹原ピストル)について絶賛し、

さらに、
「良いもんはちゃんとスポット当てなあかん」
と語ったことがありました。

 

松ちゃんがラジオで言っていたように、
実力があって一部の人からは絶大な支持を集めているのに、

結果が出なくて報われないアーティストは
世の中にはけっこういるんですね。

 

そして。

そういうアーティストは人気が出ないまま事務所を離れ、
それまでリリースしてきたCDも廃盤になることがよくあります。

竹原ピストルが以前組んでいた野狐禅も
このCDとか、すでにAmazon在庫切れを起こしてます。

 

マニアック&実力はアーティストのCDは、
ブックオフなどの中古店でも
「(一般的に)そんなに人気ないから」と

仕入れやすいお手頃価格で販売される。
これもよくあることです。

冒頭で紹介した読者様からの感想のように
「知ってる人」と「知らない人」が
半々くらいにバラけるくらいの知名度がいいですね。

 

せどりで高く売れるCDを
探すときのコツだったりします。

(まあ、野狐禅はまだ有名な方なので
お店側の値付けも辛めなこと多いですが)

 

 

じゃあ。

「一部の人からは絶大な支持があって、
でも世間からはそこまで認められてない」

そういう美味しいCDを
どうやって見分ければいいのか?
というと・・・、

 

これは以前にも書いたことがありますので
そちらを参考にしてもらえたらと思います。

CDせどりの仕入れ基準をランキングやモノレートだけで判断するな!

 

あまりに踏み込んだ話は
「はがねプロジェクト」のメンバーさんの手前、できないんですけど、

 

いずれにしても、

マニアック&一部からは大人気
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

というCDを何枚か、
自分の中の鉄板商品として押さえておくと

スイスイと仕入れができるようになっていいですよね。

 

「何を仕入れていいか分からない」
となったときは、

まず、自分が全く知らないCDから
リサーチしていくのがけっこう有効だと思いますよ。

ぜひ探してみてください!
&竹原ピストルを応援していきましょう!
(なんだそれw)

 

それではー。

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ