モノレートの波形の見方だけ覚えても、中途半端にしか稼げない

昨日は、
多くの人が興味あるテーマだったからか、
いつも以上に反響が良かったです。

CDせどりの仕入れ基準をランキングやモノレートだけで判断するな!

 

「購入者レビューのことなんて
私、初めて聞きました!」

「目からウロコでした
ラッタさん以外の人で言ってる人
見たことありません。」

なんて声を頂いたり。

 

いや・・・、

僕以外の人で言ってる人、いますよ?笑

今はもう手に入らない、
伝説のせどり教材にもばっちり書いてありました。

昔だったら、
レビューを見るとか当たり前だったし。

僕の周りの仲の良いせどらーさんで
しっかりと稼いでいる人はみんな、
レビューの大事さは了承済みです。

 

もっとも、レビューについて語る人は
たしかに以前よりは減った気がしますね。

昔は、モノレートみたいな
便利なものもありませんでしたし、

別にレビュー見ないでモノレートだけでも
「何となく仕入れて」
「何となく売る」ことはできますから。

(それだけ最近のせどらーは
モグリが多いってことなのかもだけど。)

 

 

でもそういう
「何となく」でやってる人って、
取りこぼしがめっちゃ多いんですよねー。

 

今年の8月頃、
ブックオフに仕入れに行ったとき、
こんなことがありました。

 

店内にはすでに先客がいて、
その人が一生懸命、目を血走らせながら
次から次へCDにビーム当てて全頭調査してたんですね。

「おお!CDせどらー久しぶりに見た!」
とか、ちょっと嬉しかったです。笑

(あれから4ヶ月。
ライバルとほとんど競合しません。
CDせどり、ほんと人気ないなーw
これがブルーオーシャンってやつか)

 

で、まあ久々のCDせどらー出現で
ちょっと嬉しかったんですけど、

ライバルの横でリサーチするのって、
なんか窮屈じゃないですか。

 

だからその間、
僕はCDは仕入れないで、
雑誌コーナーに行って

この雑誌とか

この雑誌とか

仕入れて遊びながら時間潰してました。

「どうせ取りこぼししてるんだろうから、
あとでそれをサクッと回収すればいーや」
ってなもんです。

 

 

で、20分くらいして、
そのライバルさんがいなくなってから
のんびりとCDのリサーチ作業を始めたところ・・・、

 

出るわ出るわ。取りこぼしのCDが。

280円の棚だけでも、

このCDや、

あとはこのCD。

 

たしかに
ランキングやモノレートのグラフ跳ねは悪いです。

でもそこは
「リスクヘッジ」をしっかりと行えば
どうとでも料理できるCDばかり。

(はがねプロジェクトのメンバーさんは、
今ここ読んでニヤニヤしていると思います笑)

 

ちなみに嬉しい誤算として、

2枚とも、仕入れてから
1ヶ月そこそこで売れていきました。
実は、良くあることですけど、
モノレートのデータ的には嬉しい誤算です。

 

 

昨日のメールの繰り返しになりますが、
モノレートで得られるデータっていうのは

あくまで、

・表面上、確認できる最安値のデータ
・表面上、確認できる出品者数のデータ
・表面上、確認できる在庫数のデータ

”だけ”です。

 

購入者レビューは、
・「ロボットではなく人が」
・「自分で文章を考えて」
・「頼まれてもないのに書く」
から、付くものです。

だったら「生きた情報」って意味では、
モノレートよりはレビューの方が信憑性がありますよね?

 

もっとも。

だからって、利益率だけ高くて
回転の悪い商品ばっかり仕入れても
売れないし資金ショートしてしまいます。

そこはバランスをしっかりと考えながら
いい感じの仕入れ回転の黄金比を意識して
仕入れをしていく必要がありますけどね。
(またはがねメンバーがニヤニヤしているような…)

そしてそのためには、
確かにモノレートを参考にすることも必要です。

 

 

・モノレートは大事

そして、

・購入者レビューも大事

ってことですね。

 

どっちも大事なデータだし、
等しく参考にするべきです。

 

 

先ほどの全頭調査せどらーも、
「ランキングが悪くてもレビューはどうか?」

とか、

「はがね秘伝の黄金比」とかのことを知ってたら

そのときの倍以上、
仕入れできたと思うんだけどなー。

 

モノレートの波形の見方だけ覚えても、
中途半端にしか稼げないんですよね。

 

せどりの情報発信者で。

とくに本やCDのような中古せどりで、
巷の稼いでる(らしい)せどらーさんで、

ブログとかメルマガで
購入者レビューのことを何も言ってないような人がいたら

 

その人は

・取りこぼしの多いせどらーか、

・実は稼いでないモグリのせどらーか、

・「それ普通だったら再現性ないよね?」
ってくらい資金をジャブジャブに使って
強引に売り上げを演出してるせどらー

の、どれかだと思ってもいいでしょう。

 

はっきり言って
思慮もスキルも足りなさ過ぎます。

 

 

いや、
別にいいんですよ。

モノレートの表面上のデータだけ見て
仕入れをした気になって満足してても。
それでも何となくはできるんだから。

 

でもどうせだったら、

たとえば同じ1時間を使って、
売れる商品を50点仕入れるのと100点仕入れるなら

100点仕入れたいじゃないですか。

 

そう思って書いてみました。

ご参考になりましたらです。

それでは!

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ