せどりで最安値よりもはるかに高い値段で売れるのはなぜ?

コロナ関連の融資や給付を受ける際、
分かりづらいことや面倒そうなこと多くないですか?

「そもそも自分は対象者なの」とか含めて。

このレポート、とても分かりやすく
まとめてくださってるので、
そういうモヤモヤが吹っ飛ぶと思います。

せっかく、いただけるものなんですから、
この制度を有効に活用しましょう。
もちろん僕も申請済みです。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

最近は「こういう」情勢だからなのか、
いつも以上に、空いた時間を使って
メルマガ読者限定アンケートを書いてくれてる人が多いです。

 

このアンケートを書いてくれた人には、
お礼として、Skype(or LINE)での
通話面談をお付けさせて頂いてるんですね。

一応、20分と
時間制限を設けてるんだけど、

話してるうちに楽しくなって
20分を思いっきりオーバーしてしまう
なんてこともしばしば。。笑

 

「無料でここまで教えてもらえるなんて!」
と感謝されることも多くて、
それが気持ちいいし、仕方ないっす。

 

 

そんな通話サポートの流れの中で、
あとは純粋に書かれたアンケートを読んでいて、

「読者限定配布のリストを見ましたが、
最安値より高く売れてるものが
なぜこんなにも、たくさんあるんですか?」

って質問をよくいただきます。

 

 

昨日「はがね」のメンバーさんが
「売れました!」と報告してくれた中だと、
こういうCDのことだと思います。

最初にお断りしておくと、

(お渡しする際の
メルマガやブログの中でも書いてますが)

リスト作成時と今とでは、
多少相場が変わってる商品もあります。

 

正直、

「載ってる商品を
そのまま仕入れれば利益出るよ!」

みたいなリストって
あまり意味がないんですよ。

 

リストに載ってる商品が
そのままデーンと店頭に並んでるなんて珍しくないですか?

とくに中古せどりはそう。

どこに行っても置いてあるような商品が
Amazonでだけ高く売れるとか、
そっちの方が僕にとっては意味不明です。

 

 

だから、お渡ししてるリストは、

「この商品が美味しい!」みたいな
応用の効かないものではなくて、

「こういう”傾向の”商品が美味しい!」
と、普遍的なヒント集になることを狙って
作成しています。

 

 

その上で、

「読者限定配布のリストを見ましたが、
最安値より高く売れてるものが
なぜこんなにも、たくさんあるんですか?」

ってことなんだけど、

 

 

答えは超単純で、

「FBA(フルフィルメント by Amazon)を使ってるから」

です。

 

1円+350円(送料)の自己発送商品より、

送料込み2000円のFBA商品の方が
早く売れるってことって、よくあります。

 

そう言うと、
「普通安い方が売れないですか?」

と確かめる前から反発してくる人がいるけど
その人は「売る側の目線」でしか考えられてません。

 

 

「なぜ最安値より高く売れるんですか?」
じゃなくて、

「なぜ最安値より高くても買うお客さんがいるんですか?」

に質問を変えた方が分かりやすいと思います。

 

 

FBAの商品を買うのはお客さんにとって、

・Amazon専用倉庫で保管される
・Amazon専用倉庫から発送される
・お急ぎ便が使える
・日時指定やコンビニ受け取りができる
・支払い方法が豊富で代引きにも対応
・マケプレに登録してれば送料無料
・(商品によっては)海外発送もできる

などなどのメリットがあります。

 

要はお客さんからしたら、
「Amazonブランドだから安心だし、
支払い方法も受け取り方法も幅広く選べて便利」ってこと。

 

たとえば、

彼氏と同棲している女の子が、
彼氏にバレないように
ボーイズラブのCDを買いたい場合。

「安心・安全・便利」の
FBA出品のものを選ぶと思いませんか?

 

 

そんな感じで、

「1円+送料ではなく
税込み2000円のものがなぜ売れるのか?」

というよりは、

 

「なぜお客さんはこれを買うのか?」
みたいに、お客さんの視点で動くことができれば、

仕入れも出品も値付けも、
スムーズにできて稼ぎやすくなると思いますよ。

 

ーーー

 

■おすすめ無料レポート

偶然にも、
僕も最近同じような体験をしました。
(僕の場合は完全に配送業者のミスでしたが。。)

さすがに
AmazonのFBAほどまではいかないけど、

こういう対応を迅速にやってもらえるのは
とても、ありがたいですよね。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ