ブックオフの仕入れって、
一回覚えれば後はルーチンワークの域です。

この辺りとかも、鉄板的に
「覚えるべきポイント」じゃないかと。
ココが頭に入ってると入ってないでは
仕入れの精度にかなり差が出ちゃうからね。

昨日の商品リストに目を通すときも、
この視点を持ちながら読んでもらえると
いい感じに発見があると思います!
無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

久しぶりにギターを引っ張り出して
友人たちと音楽スタジオに行ってきました。
いやー、楽しかった!

 

なんか思ってた以上に
指が動かなくなっていてビビった・・・汗
最初ブルーハーツの「TRAIN-TRAIN」のイントロさえ怪しかったです。

家で座りながら爪弾くとかはしてたけど
やっぱりギターはスタジオで立って弾かなきゃダメね。

揃っての爆音演奏は最高でした。
また定期的にバンド活動とかしたいなー。

 

・・・と、ギターを弾き倒したお陰で
指がこなれて楽に動かせるようになったので
今のうちにメルマガ書いておきます。

 

昨日ご紹介した、
「2858円⇒4万3240円」商品リスト

多くの方にDLして頂いた模様です。

 

どうでしたか?

・あ、なるほどね。コレ系が熱いのか!
・え?こういうCDってこんな利益出るの?
・あれ、、コレが売れるってことはもしかして!?

 

例えば、
今回のリストの「12」で紹介したCD。
これが売れるってことは?

はい。この辺りも美味しいってことですね。

ブックオフのプロパー棚でよく見かけます。

 

まあ今の例えは相当ベタですが、笑
そんなふうに色々と
気付き、発見してもらえれば嬉しいです。

 

 

んで。

昨日もお話ししたとおり、
今回ご紹介した商品リストって
もともと「はがね」の勉強会で資料として使ったものです。

「こういうCDはこうこうこういう理由で
仕入れて売って利益を出しました」
みたいな解説をする前提でリストを作った。

 

なので、

もっと「利益率ゴリ押し」にも書けたし、
もっと「売上金額ゴリ押し」にも書けたし、
もっと「凄そう」にすることも出来たわけです。

(1000円仕入れ⇒1800円販売
みたいなせどりをやってる人にとっては
それでもインパクトあったと思いますが笑)

 

ただの「参考資料」「ケーススタディ集」
として、2018年前半に売れたCDを
ひょいひょいとピックアップするだけでも
それなりの「ドヤ感」があったと思います。

これが「CDせどり」です。

 

 

人によっては「でもマケプレで売れないし」
な場合もあると思いますけど、

そういう人はメルカリを使ってでも
CDせどりをやってみて欲しいですね。

 

あなたが「本せどりがメインですから!」
な場合だったとしても、

どうせ同じブックオフに行くんですから
ついでにCD棚もザーっと見て欲しいものです。

「こうかはばつぐんだ!」
に、なること請け合いですから。

 

 

と言うわけで、
あなたも明日か次のお休みには

このリストを(心の中に)握りしめて

ブックオフへ狩りに行ってみてはいかがでしょうか?
良いことあると思いますよ!

⇒ 2018年上半期に売れたCDリスト

 

ではでは、
素敵な日曜日をお過ごしくださいませー。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ