どーも、ラッタです。

最近、大がかりな為替の変動などがあり
とくに輸出ビジネスをやっている方は
多少なりとも打撃を被ったかもしれませんね。

一方で、このタイミングで、
『本せどり』の教材がリリースされるとか
そういう事情があり、

 

今まで輸出をやってた人が、
一気に古本求めてブックオフに殺到する
なんてことになるかも知れません。

 

でも、ぶっちゃけ、
輸出だろうと輸入だろうと国内だろうと
もちろん扱う商材が本でもCDでもゲームでも家電でも
何だってやれば稼げます。やり方が間違ってなければ。

稼げないのは
途中で止めちゃうからってだけで。

 

輸出で結果が出てもいないのに、
国内本せどりに移行したって
稼げる金額って大して増えないですよ。

あっちへふらふら、こっちへふらふら
『自己投資』の金額ばかりを増やして、
実際に手元に残るお金はいくばくも無い。
なーんて状態にはなりたくないですよね。

参考書何冊も持ってたところで
テストで点数取れなきゃ意味ないのと同じ。

 

何はともあれ、

今まで輸出をしていた人が、
一気にブックオフへ流入することで
古本せどりが一気に飽和し、
逆に輸出がやりやすくなるかも知れません。

(まあ今回の本せどり教材は良さそうなので
僕も買ってみようと思ってますが)

 

そしてその後は古本せどりが飽和し切ったときには
また別の『裏技ビジネス』みたいなところに
ザーッと人が押し寄せるのでしょう。

現に僕がせどりというものを始めてから
ずーっとこういう状況が続いてます。

 

多くの”自称”せどらーが、
一斉にボールのあるところに集まりたがる。

幼稚園児のサッカーじゃないんだから。汗

僕達は、その他大勢の彼らを反面教師にして
そうならないようにしなきゃ、ですね。

 

ではでは。

 

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ