安定のCDせどり。250円仕入れ7980円販売の利益率の高さよ。

こういうのって、
本当に知っているか知らないか?の話。
それだけで大きな違いが出てきます。

知らない人は、これで稼げなくなるかもしれない。
知ってる人はライバルが減ってラッキー。
あなたはどっちになりたいですか?

→ 無料レポートの詳細はこちら

ーーー

ラッタです。

初のKindle書籍の「さよなら、赤信号」

おかげ様で、この1週間で、
600名様以上の方に手に取って頂きました。

特に具体的なノウハウとかもないし、
ただの僕のプロフィール文と言えばそれまでの本なんだけど、

たくさんの人に読んで頂いて、
「感動した」とか「勇気がわいた」なんて言っていただけるのは、
非常に得難いことだなと、しみじみ思っております。

なにより、
「嘘つけ!具体的なノウハウ満載じゃねえか!」
って言って頂けるのは本当嬉しい。
(せどりのじゃないけど)

 

ありがとうございます。

Kindle Unlimitedにも対応していますので、
もしご興味あれば気が向いたときでも読んでみてください。

 

さてと。

 

今回の本の中でも書いたように、
せどりって今の僕にとってはライフワークになります。

正直、せどり以外のことだけをやってた方が、僕はお金は儲かります。
自分の人生が渇いた感じになっちゃうので、それはしないけどね。

(もし今後、「せどり以外のもっと可能性のある稼ぎ方が出てきたら」
人に教える前提でそっちにシフトすると思いますが)

 

要は「副業で」
ある意味、片手間でやってるのが
僕にとってのCDせどりなんです。

 

 

ただ、そうは言っても
やっぱり、CDせどりってアツイ。

僕がKindle書いてる間も
こういう商品がドカドカと売れていきました。

→ https://www.amazon.co.jp/dp/B009WI81QG
(250円仕入れ→7980円販売)

 

メルカリでも、この程度の利益商品であれば、
あっという間に見つけることができます。
(どっちもブックオフで290円で仕入れました)

相変わらずこういう利益率とか
回転の良さをキープできてます。

何だかんだ助かるよね。
体感的には、不労所得みたいなもんだもん。

 

8年近くも
個人ビジネスってものに携わっていると、
沢山の稼ぎ方の「出ては消え」を目の当たりにするものです。

そんな中での、
ブックオフでの仕入れを基軸とした
オーソドックススタイルのせどり。

「いつまで経っても強いなー」と
感嘆してしまいます。

 

 

で、Kindleを読んでくださった方から、

けっこう、
「せどりで稼ぐにはどうすればいいですか?」
「何かコツとかあるんですか?」
こういう質問を、かなり頂いています。

 

そんなわけで執筆作業も一段落したことですし、
明日あたり、封印してた「あれ」解禁しようかなと。

もしご興味があれば、
楽しみにしておいてください!

 

 

さて。

ようやくKindle出版の一段落ついたことだし、
いよいよがっつり、仕入れに行ってみようと思います。

「仕入れ行こう」って決めただけで、
今からワクワクしてくるなんて・・・

やっぱり僕にとってせどりって「ライフワーク」なんだなー。しみじみ

 

ではでは!

今週もよろしくお願いします。

 

■おすすめせどり無料レポート

CDや本に負けず劣らず、
このジャンルの強いでもやっぱり暑いですよね

せっかくブックオフまで行くなら、
ここまでしっかりと狩り尽くしたいものです。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

■僕が自信をもって
おすすめできる無料キャンペーンは
今のところこれだけです。

というか・・・
これ本当に無料でいいのか?
有料級ってより「普通お金を払っても学べない」レベル。

せどりの先をしっかり見据えている、
賢明なあなただからこそ、確実に見ておくことをおすすめします。

→ 共感がお金に変わる魔法の授業

あわせて読みたい関連記事

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)