どーも、ラッタです。

もうすぐ2月も半ばに差し掛かります。
いや、本当にあっという間だ・・・。

「30過ぎると早いよ」
とは色々な人から言われていましたが、

 

最近の体感覚での1年が、
マジで、小学生の夏休みよりも早く感じる
今日この頃です。

お互いに悔いの無いように
毎日を過ごしていきたいものですね。

 

さてさて、今日は、

前回の続きというか、
補足というか、
そういうお話しをしてみようと思います。

 

ブックオフを主に活用した、
CDメインのせどり。

これほど低資金から高利益を叩き出せる
手法のせどりはなかなかありません。

そして、それは、
『CDが売れない現代』だからこそ
なおさら勢いが加速していくことも間違いない。

 

なぜ、そう言い切れるのか・・・?

 

たとえば、
下記の2点のCDを見てみてください。

⇒たとえばその①

⇒たとえばその②

 

2つとも売った当時よりは
相場がいくらか下がってますが、

①は200円で仕入れて6000円越え
②は450円で仕入れて1万3000円越え

で販売したCDです。

 

また、最近売ったものでは、

これとか、
(400円⇒5200円)

他にはこんなもの
(280円⇒5980円)

が、ありました。

 

すでにお分かりだと思いますが、
これらは全て、ブックオフで仕入れた
未開封のCDです。

今、ブックオフでは
未開封のCDがゴロゴロあります。
本当に驚くほどゴロゴロ、です。

なんでだと思いますか?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

この「なんで?」って部分を
次回までに考えておいてください。

僕が、
「ブックオフで未開封がありますよー」
と言って、それを鵜呑みにするだけじゃ
何の気づきにも学びにもなりません。

 

与えられた情報だけを頼りに
未開封”しか”探さないようじゃ、
あなたは他の美味しい開封済みの商品を見逃しますよ。

以前、深夜版でお話ししたように、
ことあるごとに、「なんで?」を考える習慣をつけてくださいね。

 

ではまた次回!

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ