どーも、ラッタです。

SRC(せどらったコミュニティ)
の特典削除のご報告&仮予約募集
についてのメールをお流ししたところ、
結構な方々からお問い合わせを頂きました。

 

2月29日までに仮予約してもらえれば、
募集再開のときには今付けているものと、
全く同じ特典をお渡しできますので、

迷ってる場合はとりあえず仮予約だけしておいてください。
別に後になって「やっぱ参加しない」
と決めても怒らないですから。笑

※仮予約ご希望の方は、
下記よりその旨お知らせください。
⇒お問い合わせフォーム

 

さて本題。

 

ちょっと期間空いてしまいましたが、
前回の記事覚えてますか?

ブックオフでは最近、以前にも増して、
未開封のCDがよく陳列されるようになりました。

それは何故なのか・・・

 

考えてみてもらえました?

 

そして、中古CDせどりの
とんでもない可能性に気づきましたか?

 

さっそく答え合わせをしちゃうと、
『今ってCDで音楽を聴く時代じゃない』
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
からです。至極シンプルな答え。

 

コンテンツ自体YouTubeやiTunesなどで
手軽にデータを買える時代ですよね?今。
ワンクリックでダウンロードして、
買ったその瞬間からiPhoneとか使って音楽を楽しめる。

だからわざわざCDで音楽を聴かなくて良くなった。

 

これが『CDが売れなくなった理由』
でしたよね?

 

でも、”カタチあるものとして”
お気に入りの曲を手元に置いておきたい。
っていうのがファン心理ってもの。

買う人はCDで音楽聴くのでなくても買います。
(そしてファンに飽きた人からブックオフ等に売ってくわけですが笑)

 

まあこれはレポートでも書いてきたので
このレポートとか
お分かりになった人も多そうですね。

 

・・・んで、

CDが売れなくなった時代ってことは
逆にチャンスなわけです。

 

・『売れない』から生産枚数が少ない
⇒プレミア化がしやすくなる

・『聴かない』からあまり再生されない
⇒状態の良い中古品が見つかりやすい

・ダウンロードや無料配信で手軽に聴ける
⇒無料DLで聴いたら凄く気に入ったので
やっぱりCDで良い音質で聴きたくなった&モノとして手元に置いておきたい

 

むしろ一昔前だったら
CDで音楽聴くのが当たり前だったし、

生産枚数も多く市場に沢山出荷されるので
プレミア化がしにくくなったり、
YouTubeとかでお気に入りの音楽探し
みたいなことも出来なかったので、

今ほどCDせどりが
やりやすくなかったかも知れません。

 

まあ、なにはともあれ、
『新品未開封が多い』って情報だけでも

CDせどりってアツいんじゃないか?と思えるような
儲けのためのヒントを沢山得られます。

一つの情報から、
なるたけ多くの可能性を推理してみる
ってことを習慣にしてみてください。

 

ではではー。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ