セラースケットの費用が安いのは、せどりツールならではの期間限定

このJANコードの商品って、
リサーチの方法を知らないライバルが多くて、

手つかずにされたまま
眠っているものが多い印象です。

僕もたまに遊びでリサーチしますが、
利益商品を引き当てる率は高いですね!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

昨日のメルマガに
ちょっと補足させてください。

 

昨日ご紹介した「セラースケット」。

新手リサーチツール、セラースケットのワカルンダが秀逸な件

 

「ワカルンダ」という
なかなか優秀なリサーチアプリを筆頭に、

Amazonアカウント停止への対策や、
日々の収支の管理など、

せどらーが是非とも欲しい機能、
痒いところをバリボリかいてくれる機能が
てんこ盛りになっているサービスです。

 

僕は昨日のメルマガで、
「これで2480円とは!?」
ってことを書きましたね。

(今なら2000円バックされるので
20日使っても無料お試し期間の範囲内、
1ヶ月半以上使っても480円しかかかりませんが)

 

ただし、やはりどう考えても、
2480円は安すぎです。

 

これには当然理由があります。

 

 

だいたい、
新規リリースされたツールって、
お試し期間や早期利用者優遇をします。

それで、たくさんの人に使ってもらい、
「ここの機能もっとこうした方がいいんじゃないの?」
のような声を集めます。

そのフィードバックをもとに
ツールの精度を高めていくためですね。

 

それをするからこそ優秀なツールは
どんどんパワーアップしていくわけなんだけど、

 

そのための、
20日間無料+1ヶ月480円であり
そのための、次月以降2480円です。

 

 

セラスケは今回の募集を、
「第1期」としています。

 

第1期中に利用をはじめておけば、
ずーっと2480円で使い続けられますが、

第2期、第3期と
利用するのが後になるにつれて、
月額料金がどんどんかさ増しされます。

(最終的には月4200円にするみたいです。
僕はさらに値上げもあり得ると思ってます。
だって4200円だとしても安いし、、)

 

だから
無料期間もそのうち無くなるでしょう。

 

まあそりゃそうですよね?

 

実績が付いて、

周りのせどらーたちから
「使えるツールだ!」と認められて、

放っておいても
利用者がどんどん増えるようになったら、

適正価格へと値上げするのは当然です。

 

これだけの性能があるツールなら
開発費も維持費も相当だったろうし、
月額2480円じゃ、どう考えても割に合いませんから。

 

 

つまり。

無料期間がある今のうちに
3週間弱試してみて、

「これ使おう!」なり、
「なくてもいいや…」なり、

今後利用するにしてもしないにしても、
そこは早めに決めた方がお得だよーってお話です。

 

そんなわけで、
悔いのないご決断を!。

→ セラースケットの詳細はこちら

 

それではー。

 

 

■おすすめ無料レポート

僕自身、せどりで一番大事なのは、
「違和感を察知する能力」だと思っています。

とくにこれ系の違和感は大好き。
CDせどりでも、これを意識するだけで何万円も稼げます。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ