「あくまで」って書きすぎてゲシュタルト崩壊!

ハードオフなんかに置いてある、
何気ないジャンク品とかでも

海外では珍しく映って
歓迎されるものは数多くあります。

こういうのをしっかりと拾い、
販売することができれば、
取りこぼしなく稼ぐことができますね!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

ご存知、
僕のメルマガは購読特典として、

「4万4164円→53万4339円リスト」
なるものをお渡ししています。

 

そのリストに目を通してくださった方から
わりとよく頂く質問が、

「ここに書いてある商品を
仕入れれば稼げますか?」というもの。
(すでに今月だけで2件頂きました)

 

 

僕は決まって、

「稼げますよ?
なかなか見つからないと思うけど」

ってニュアンスでお答えしています。

 

 

ブックオフや古市のようなお店って、
「売りに来るお客さん」と
「買いに来るお客さん」がいて成り立っている商売です。

まず、僕がリストに載せたものと
同じ商品を誰かが売りに来ないと、
お店はその商品を棚に陳列することができません。

そんな商品を僕らが仕入れるためには、
同じ商品を目当てに来店したお客さんより
早くそれを見つけてレジに持っていかなければなりません。

 

こうなってくると、宝くじです。汗

 

 

あのリストはあくまで「ヒント集」。

 

・こういう傾向の商品が利益取れやすいんだ
・ってことは、似たようなあのCDもいけるかも!?
・まてよ?じゃあこのアーティストのライブDVDは??

 

そんなふうに、読んでくれた方が
「せどりの自力」を底上げする
そのための一助になればいいなと思い作成したものです。

あくまでヒント集であって
回答集ではありません。

 

 

せどりで稼ぐために必要なのは、
己が(おのが)スキルただひとつ。

それ以外は全て補助にすぎません。

リストもそうだしツールもそう。

 

(だからついでに言うと、
「私があなたを稼がせます!」
と言ってるコンサル募集も要注意です。

ジムの入会金を払っただけで
全身ムキムキになれるわけないでしょ?)

 

 

おととい紹介した「セラースケット」

ちょっと前に紹介した「プライスター」

どちらも素晴らしいツールです。
慣れてしまったら手放すのは相当勇気がいるでしょう。笑

 

だけど、ツールはあくまでツール(道具)です。

 

 

「あのリストを読んでから、
稼げる商品がたくさん見つかるようになりました!」

「プライスター便利過ぎます!ありがとうございます!」

「セラースケットいいですね!半年くらい試してみることにします!」

そんな声を確かに頂きます。

 

頂きますけど、そういうふうに、
ツールをしっかり「使う」ことができている人は、

「道具は道具。あくまで補助」
「お金を稼ぐのは自分自身!」としっかり分かっている人です。

 

 

まずは自力あってこそ。

どんなに優れた名刀を手にしたとしても、
それを自在に振り回す腕がなければ宝の持ち腐れ。

 

その辺の感覚が
すでにできあがっているあなたにこそ、
このツールの便利さを体験して欲しいです。

「この商品、仕入れていいのかしら?」と
いちいち調べる、あの煩わしさから開放されます。

しっかり使いこなせれば、
「あくまで補助」の枠組みを越えて、
素晴らしい「相棒」になってくれるでしょう。

→ セラースケットの詳細はこちら

 

ではでは。

 

 

■おすすめ無料レポート

これも「ヒント集」としてとても秀逸。
ザッと目を通すだけで、
仕入れに行きたくてウズウズしてきます!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ