月に2.3回の仕入れで500枚の利益CDを取るためには?

こういう、一見地味に見える情報ほど
僕らのようなせどりでご飯食べてる人間は注目します。

ぶっちゃけ、
このキーワードを知ってるか知らないかだけで
稼げる金額の桁が1つも2つも変わってきます。

要チェック!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

先週は案の定、「はがね」の
ご購入者様サポートにてんやわんやしておりました。

みんな「稼ぐぞー!」って気合い十分で
とても清々しい。頑張っていきましょう!

 

そして遅くなりましたが、
先月末からのセールスにお付き合いいただき
ありがとうございました。

またゆるっと、セールスとか関係なく
好きなように書いていこうと思います。

 

今月もよろしくお願いします。

 

 

さて。

僕は大体月に2.3回くらい店舗仕入れに行き
あとはのらりくらりなゆるーいせどりのやり方で、

1ヶ月あたり
およそ500枚のCDを仕入れることにしてます。

 

この話をすると、たまに
「月2.3回で500!?とてつもないですね・・・」
なんてお褒めの言葉をもらえることがあるんだけど、

その実、慣れれば誰でも
それくらいできるんですよ。

 

 

1つ例を挙げると、
一昨日290円でこんな商品を仕入れました。

何のことはない
TUBEのベストアルバムです。

 

令和の世になっても
「夏といえばTUBE」なイメージは健在。

この時期になると
Amazonランキングが上昇し、
メルカリの売れゆきも加速します。

だけど、プレミア化には程遠いし
到底利益を出せる商品とは思えませんよね。

 

じゃあ何でこれを仕入れたのか?なんだけど、、

 

これ、未開封品だったんですよ。

Amazonだったら「ほぼ新品」、
メルカリにも「新品・未使用」の
コンディションで出品することができます。

 

よく例に出すこれがそうであるように

 

CDの需要って面白いもので、
中古でAmazon最安値1円、
メルカリで最安値300円で売られてるような
(せどり的な意味で)残念な商品でも、

「開封されていない」
それだけの理由で価格を
定価以上の価格まで跳ね上げることができます。

 

 

今回仕入れたTUBEのベストも同様で、
中古だったら大したことないのに、

それが新品未開封になった途端に
Amazonでもメルカリでも
10倍以上の価格で販売することができます。

 

「仕入れに行く時間がないなら、
とりあえず新品未開封だけ狙おう!」

こんな単純なことだけでも、
月2.3回の仕入れ時間の中で
効率のいい立ち回り方ができるんですね。

 

 

で、

当然ですけど、こんなもんは序の口です。

効率よく利益商品をぶっこ抜いていくためには、

 

「TUBEのベストが未開封で見つかった
やったー!」だけじゃもったいなくて・・・

 

・・・長くなりそうなので
それはまた今度書きます。

 

次回は、僕なりのCDせどりの
超効率的なやり方をお伝えしますね。

 

ではでは!

 

 

■おすすめせどり無料レポート

え、
Keepaってこんな使い方もできるのか!

知らんかったです・・・。

今までDELTA tracerで済ませてたけど
こっちの方が読み込み早いですな。

「DELTA tracerやモノサーチほど
情報なくていいんだよなー」って場合は
試してみてもいいかもです。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ