Amazonの自己発送とメルカリだったらどっちの方がいいの?

CDせどりで経験値を積んでいくと、
こういう商品にも目が行きやすくなります。

僕も何回か高額販売した経験あり。

「110円→15000円」

うん。

普通に見つけられると思います。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

最近せどりをはじめたてて、
AmazonにCDなどの
ミュージックカテゴリ商品を出品できない方は、

 

「FBAを使った方が
出品とかの時間を短縮して稼ぎやすいんだったら、

CDなんて仕入れずに
本せどり一本でやっていった方がいいんじゃないの?」

前回の僕の記事を読んで、
もしかしたらそう思ったかもしれません。

2倍〜2000倍の価格で売れるようになります。

 

 

 

軌道に乗ってからはそれでもいいですけど、

 

資金が少ないとか
初心者だとかって場合は、

たとえばブックオフに行ったら、
CDも本と並行して仕入れた方が
いいに「決まってます」。

 

(だってどっちも
同じブックオフに置いてあるんだから、
どちらかをスルーするのは単純に勿体ない。

お宝あるかもしれないのに。それこそ時給下がります)

 

 

まあ、メルカリって
写真を撮る必要があるし、
基本スマホから出品作業をするので、

なんとなく「出品作業が面倒くさそう」
ってイメージがある方もいるかもです。

 

・・が、

正直、メルカリの作業はかなり楽です。

 

商品説明文をあらかじめ
アプリ内にプリセットしておけば、
あとは細かいところを書き換えるだけで出品文は完成するし、

(このメルマガの下部にもある
この資料を参考にしてもらうのがいいかなと。

「5分でわかる!メルカリ出品の「僕はこうやってます」図解Report」
→ https://・・・・・メルマガ読者様限定配布になります><)

 

ゆうゆうメルカリ便や
らくらくメルカリ便を使えば、

スマホのQRコードを専用端末にかざすだけで、
商品の発送先だとかの必要な情報がラベルで印刷されるので、

あとは印刷されたラベルを商品の梱包にべっと貼るだけ。

 

万が一お客とのトラブルがあっても、
一定のラインまでは
メルカリの事務局が代わりに対応してくれます
(ちょっとFBAっぽいメリットです)

匿名出品なので
身バレとか住所特定されてどうこうみたいな
余計なトラブルもありません。

 

 

だから僕は「自己発送するなら」断然メルカリ派。

とくにCDとの相性はかなりいい。

(何せサイズがほぼ一緒なので、
梱包もルーチンでこなせるし送料の計算も一発)

 

何より、トラブル対応とかのスピード感は
Amazonよりかなり早いです。

Amazonってテクサポとかに連絡したときに
「結局なにが言いたいの?」ってくらい
回りくどい返信されるときあるじゃないですか。

 

それで無駄に何通も
メッセージのやりとりをしなきゃいけない。

担当者のアタリハズレも激しい気がします。
(ハズレなときはとことんハズレですよね)

 

一方、メルカリ事務所は
その辺ものすごくスムーズ。

万一の発送中の商品破損とかがあっても
すみやかに補填してくれます。

(Amazon自己発送だったら十中八九泣き寝入りです)

 

 

そんな感じで、僕は
「FBA+メルカリ」が絶対おすすめって立場です。

 

前にも書いたように、
売れて2日後には入金される!
みたいなスピード感も頼もしいですし。

「月に30万円くらい
余裕で資金に使えます!」とかならいいけど、

とくに「せどりで稼げてる!」という実感がないうちは、
Amazonとメルカリのダブルで活動していくこと推奨です。

 

ではではー!

 

 

■おすすめせどり無料レポート

ちなみに、
Amazon自己発を使う場合でもメルカリを使う場合でも、

あつかう商品が同じな以上は、
梱包や発送のやり方は基本一緒です。

このへんのアイテムは「必須」なので、
もし持ってないものがあったら入手しといた方がいいと思います。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ