◯◯のスキルがない=致命的に稼ぎにくい

◯◯のスキルがない=致命的に稼ぎにくい

「せどりの資金がない人の強い味方!」
的な回転率の高い商品です。

まずはこの辺りを仕入れ販売して、
資金や実績を積み上げていくのがおすすめ。

基本、1度しか使えない方法ですので
稼いだお金は大事に資金として運用していってくださいね!

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

ーーー

 

最近つくづく、
「ああー・・・このスキル超重要だよなー」
と思うことがあります。

 

それが、「質問スキル」。

 

 

たとえば、
「ご飯どうする?」と聞かれるのと、

「今日の晩ご飯、明太パスタと親子丼だったらどっちの方が食べたい?」
と聞かれるのとでは、

果たして前者と後者。
どちらの質問の方が答えやすいでしょうか?

 

「そりゃあ後者でしょ!」

はい。正解です。
きっと2000人に1人くらいしか、
前者だ、と答える人はいないと思います。

(その2000人中の1人が
あなたでないことを願ってます・・・)

 

 

せどりの質問をするときも同じ。

「質問が具体的な人」⇒質問が上手な人。
「質問が抽象的な人」⇒質問が下手な人です。

 

質問が上手な人は稼げるまで早いです。
質問が下手な人は最悪、いつまで経っても稼げません。

 

質問が上手な人っていうのは、
情報を人から引き出すのが上手な人です。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

情報を引き出すのが上手なんだから、
その情報を使って、稼ぐまでも早い。

 

 

僕の元に寄せられる、
様々な読者様からの質問を読むときとか
それ、凄く思うんですよね。

「うおぅ・・・良い質問するなぁ!」
と思わず唸ってしまうこともあれば

「あちゃー・・・勿体ないなぁ・・・」
と思わずため息を漏らしたくなることも。

 

ため息を漏らしたくなる質問
=悪い質問っていうのは、抽象的な質問です。

「CDせどりってどうなんですか?」とか。

 

どうって言われても・・・。

「ええ。はい。良いと思いますよ」
としか、答えられないじゃないですか。

抽象的に聞かれたら、
抽象的に返す他に方法がありません。

 

逆に良い質問っていうのは、具体的です。

「月に3~4回仕入れに行くことが出来ます。
車で行ける近所にブックオフが2件あります。

また、毎日1時間ほど作業に充てられます。

電脳せどりは未経験ですが
機会があればやりたいと思っています。

資金は月に3万円程度なら捻出できますが、
出来る限り資金を抑えて手堅くやりたいです。

こんな私がCDせどりで稼いでいく場合、
どういう順番でやっていけば良いですか?」

 

・・・ここまで具体的に聞かれたら、
こちらも具体的に答えざるを得なくなりますよね?

(もちろん、「それに答えることは
はがね参加者さんの手前出来ません。。。」
って場合、ゴメンナサイしますけど。)

 

 

「質問はスキル」
~~~~~~~~~

十分に磨く価値のあるスキルだと思います。
是非、ご参考にされてみてください。

 

ではでは!

 

 

■おすすめ無料レポート

この考え方は、CDせどりはもちろん
DVDや本、その他どんなジャンルにも
転換、適応させることができます。

僕自身、
各メディア系のニュースはつぶさにチェックしていますし、

それで損をしたことが今までありません。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ