倒産品せどりや閉店商品の仕入れの情報に興味はありますか?

やっば・・・!

僕もせどり初心者の頃、
ある方からこの仕入れ方法を聞いたことがあります。

この仕入れ方が間違ってたなんて。。

 

当時、僕はやりませんでしたが、
いやー、、やらなくてよかった!

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

ーーー

 

ラッタです。

一部の下品極まりない、
買い占め転売屋さんのせいで

近ごろ、ぐんぐん加速している
”物販で儲けてる人のイメージ”の悪化問題・・・。

 

そして、それに正比例して
新たにせどりや転売を始める人が
日々、着実に増えてまいす。

 

まあ、あれだけ「転売屋が~」と、
ネットでもテレビでも騒がれてるんです。

あれだけ騒がれてるんだから、
「転売は儲かるらしい!」っていうことで
新規参入する人が沢山現れるのは必然ですね。

 

 

・以前よりは持ちなおしたとはいえ
ここ何年もブックオフが苦しい戦いを強いられている

・メルカリの利用者、登録商品数が
絶好調に右肩上がりで増え続けている
(ヤフオクも未だに健在)

 

「不要品はブックオフには売らん!
二束三文で買取されるくらいならメルカリへ!」

そういう人が増えてますし、

 

「不要品もひととおり無くなった。
いやーメルカリって結構売れるんだなー。

そういえば転売って儲かるんだっけ?
オラわくわくすっぞ!いっちょやってみっか!」

そういう人も増えてます。

 

 

はい。

世の中全体の流れが確実に、
「1億総セラー時代」に向かっています。

向かっているどころか、
もうすでに成熟しつつあると言ってもいい。

 

そうすると、
今あなたがやっているせどりの手法では、
いつかは、稼げなくなるかもしれない。

 

っていうか、

「かもしれない」じゃ危機感不足です。

今あなたがやっているせどりの手法も、
きっといつかは、今ほどは稼げなくなります。

 

 

もちろん、
それは僕にしたって同じ。

「中古CDをAmazonマケプレに」
今、僕らが当たり前にやってるCDせどりも
今ほどは稼げなくなる日がいつか来ます。

(・・・とか言いながら、
僕がせどりを始めた2013年から今まで
相変わらずCDせどりは稼げるままなんだけどw)

 

 

これは僕がメルマガとか書き出してから
ずーっと一貫して言ってることですけど、

リスクヘッジは超重要です。
~~~~~~~~~~~〜〜

ここ最近は、とくに強く思います。

 

・今売ってる以外にも扱う商材を増やす
・国内Amazon以外にも販路を設ける
・ブログやメルマガで情報発信を始める
・手堅い投資で資産を運用する
・アフィリエイトなど畑違いのビジネスを並行させる

方法はいくらでもありますけど、
1ジャンルである程度稼げるようになったら
いずれにしても何かしらやっておくべき。

 

いつもの話題っちゃいつもの話題ですが
何度もしつこく言ってるのだから、
それだけ重要ってことなんですよ。これ。

事実、僕を含めて
専業せどらーとして情報発信してる人は
せどり”だけ”で稼いでいません。

せどりで稼げるようになったら今度は
メルマガとか書いてそこでもマネタイズしてます。

 

 

で。

 

さっき挙げた中で、
もっとも手を付けやすいのはやっぱり、

・今売ってる以外にも扱う商材を増やす

でしょう。

 

中古CDしか仕入れない人だったら、

・浮いた資金で新品の商材も扱う
・リサーチに時間がかからないものを選ぶ

「資金に余裕が出来次第、
今度は作業時間短縮のためにも新品を」

ってコースがおすすめです。

 

 

ちなみに、
このメルマガのフッターに
しれっと載せているこの案件

実はけっこう多くの方が
利用している人気案件だったりします。

 

便利な世の中になったもんだ。

これなら売れ筋傾向も掴みやすいし、
リサーチ時間の短縮に繋がりますもんね。

Amazonと価格差があるものを
リサーチした上で売ってくれているので。
たしかに魅力的な情報ではあります。

 

せどらーでもない一般人でさえ、
モノを売りまくる「1億総販売者時代」。

今の時代において
このテの情報をいち早くGETしておくのは
稼ぐために何よりも大事なことですから。

 

何よりこういう情報があることで、
仕入れの時間と出品の時間を
大幅に短縮出来るのは嬉しいですよね。

あなたが
「資金はあるけど時間が・・・」なら
新しいせどりの仕入れ先として加えていいかもです。

 

 

・・・もっとも、

基本、1商品の仕入れロットが多いので、
初心者さんにはあまりオススメできません。
(その分、競合はしづらい)

 

でも、
たまにヴィレッジヴァンガードの
閉店品や倒産品情報とかまで入ってくるし

「ああー、こういう商品が売れるのか!」

とヒントを得るために
購読するのもアリかも知れないですね。
(購読費用も笑えるほど安いですし。)

 

興味があれば、
導入を検討してみてください。

→「倒産品/在庫処分品メール」詳細はこちらから

 

それでは!

 

 

■おすすめ無料レポート

今日紹介した案件もそうだし
このレポートの内容もそうなんだけど、

利益率の高い中古せどりで
ある程度の金額を稼げるようになったら

利益率が少しくらい微妙でも
回転がよくて検品がいらない商品を
並行して仕入れていったほうがいいです。

 

じゃないと稼げば稼ぐほど、
クリーニングの時間に取られて
稼げる金額が頭打ちしてしまうので。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ