3184円仕入れ→13022円販売!的なパターンのやつ。

めちゃタイムリーなことに、
このレポートの後半に出てくるアイテムを
最近、僕もゲットしたところです。

これ、すげー便利ですよね。
なんで今まで使ってこなかったんだろ・・・。

ちなみに僕はシール剥がしは、
ダイソーのライター用オイルを使ってます。

ライターオイルの方が匂いが残らず
気化して乾くのも早い気がします。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

昨日も書きましたとおり、

僕は今まで、
バンドやコミケなどのウェブに向けの
エンタメ系ジャンルから、

美容室だとか農業など、
リアルビジネスに寄ったジャンルまで、、

 

様々な業態の集客や販売を
文章1つでお手伝いしてきました。

 

それで分かったのは、
リアル寄りのものの方が難易度が高く、

音楽や漫画などwebに強いものの方が
バズりやすくて難易度が低いということ。

まあ、当たり前っちゃ当たり前ですね。笑

 

 

そんな中でも、
「せどり系」の情報発信はとても簡単です。

だって、そもそもweb向けのジャンルだし、
自分が日々やってることを、
そのまま成果として発表すればいいだけだから。

 

たとえば。

 

僕は先日こんなCDを売りました。
→ https://www.amazon.co.jp/dp/B00005EMZI/
(3184円仕入れ→13022円販売)

「ダイの大冒険」の
新作アニメの1話が放送された日に売れました。

 

ダイ大といえば、
子供から大人まで楽しめる人気コンテンツ。

CDだけでなく、
コミックセットから旧作アニメのDVD、
果てはフィギュアまで、
横断的にリサーチしていきたいですね!

 

・・・なんてことを書いていけば、

同じビジネスを実践している以上、
必然的に読者さんも興味を持ってくれます。

これを繰り返すだけで基本OK。

 

 

・まず自分でせどりで稼ぐ

・「せどりで稼ぐ方法!」と集客する

・「こんな商品売れましたー!」と役に立つ情報を日々発信する

・自分でコンサルや教材を売ったりアフィリを仕掛ける

・コンサル生や購入者さんに成果を出してもらう

・出してもらった成果をまた発信する

・それを増幅させながら繰り返す

 

これが王道パターン。実に簡単です。

 

 

・・・簡単なだけに、

多くのせどらーが、
ほぼこのパターンの構成だけで発信してます。

集客や販売のプロセスが似てるのは
そんなに問題ではありませんが、
文章の書き方や構成が「無個性」なのは、なかなか致命的です。

 

ためしに、せどり系メルマガを
10誌ほどいっぺんに読んでみてください。

「同じ人が書いてるのかな?」

というくらい、
文体から構成から、テイストが似ています。

 

 

これのデメリットは、
「自分より多く稼いでる発信者には勝てない」
ってところ。

 

こういうパターンでしか書けない
同じテイストの発信者どうしが競合した場合、

月商100万円の人のメルマガよりも、
月商1000万円の人のメルマガの方が、
「価値がある」と読者はオートで判断します。

月商100万円の人のメルマガの方が、
どんなに読者にとって有益な情報を書いていても、です。

 

・・・実際は、月商1000万の人よりも、
100万の人のほうが教えたり稼がせたりするのが上手
なんてことは多いんですけどね。。

 

最悪、「実績がしょぼいから」。
それだけの理由で読者は読んでくれません。

この数字勝負に陥ると、
いつまで経っても心は休まらないし
発信者は疲弊する一方です。

 

 

月商100万の人が、
月商1000万の人に情報発信で勝つには、

「読み手を巻き込む」
エッジの効いた文章を書く必要があります。

 

有益な情報を書くだけじゃ片手落ちです。

だって、
その情報にたどり着くまで読まれないんだから。

 

 

「まず読ませる!」

そこを意識するべきだし、

そうすれば読者は、
「面白いから読んでみるか・・・」から入り、
「なんじゃこりゃ!すっげータメになる!」に至ってくれます。

(もちろんウケ狙いに走るだけじゃダメで、
有益な情報を書いていくのは大前提です)

 

 

ぶっちゃけ、
多くのせどらーさんのメルマガって
読み物としては本当につまらないのですよ。

読んだあとに、
「こんな商品売れましたー!」のところ以外、
はて、今日は何が書いてあったかいな?

と、内容を思い出せないこともしばしば。
薄くて軽くて退屈で、つまらない。

 

(本人にもその自覚があるからなのか、
せどり発信者のメルマガって、

「!」とか絵文字顔文字とかを多用して
不自然にハイテンションを演出してるもの多いですよね・・・)

 

 

だから、
彼らより一歩抜きん出るのは簡単。

ちょっとした言葉のエッセンスを
足したり引いたりするだけで勝てます。

 

 

そんな、

「まず読ませる!」に
特化した無料セミナーまであと少し。

どうぞ楽しみにして頂けたらと思います。

金曜日のメルマガにて、
ZOOMのURLをお流ししますね。

 

ではでは!

 

 

■おすすめ無料レポート

僕は「CDせどり」という、
すごくシンプルな方法で稼いでいるので
モノサーチだけで十分なんですが、

扱うジャンルが多くなればなるほど、
この拡張機能の持ち味が活かされると思います。

僕自身、家電とかおもちゃとか、
ヘルビなんかを本格的に扱うようにするなら
これにはお世話になると思います。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ