綺麗事抜きで言います。

Amazonと添い寝しながら
物販ビジネスをやっている以上、

僕にもあなたにも
このリスクは平等にあります。

しかもたちが悪いのは、
知らずに「そうなっちゃう」ことが多いこと。
油断は禁物です!

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

今週お届けするメルマガは、

10日の21時から開催する
ライティング系の無料ウェビナーに
関わることを中心に書いていくつもりです。

 

「それは別のメルマガで書いてよ!」
「こっちはせどりの情報が欲しいだけなんだから」
そんなご意見もあるかもしれませんが、

メルマガってのは怖いもので、
そのときの発信元サーバーの調子だとか
yahooメールやGメールの調子だとかによって
届いたり届かなかったりするんですね。

 

「今こそ情報発信を!」という方に、
そのタイミングで案内をお届けできないのは
心苦しいものがありますし

そこはご容赦頂けましたら幸いです。

 

 

ただ、

今回の無料ウェビナーも、
来年から始めるライティング企画も、

長く大きく稼いでいきたいのなら
あなたにも確実に関係のある話なんですよ。

 

 

世の中に無尽蔵にあふれる、
せどり・転売系の
ブログやメールマガジンなどのコンテンツ。

「専業せどらー」「プロせどらー」
の方が書いてるものも沢山あります。

 

ありますが、
ブログやメルマガなどを書いている時点で
その人たちはせどり「だけでは」稼いでいません。

まず間違いなく、
情報発信でもお金を稼いでいます。

 

 

そりゃそうですよね。

 

ただの趣味や習慣で、
2000文字とかのブログ記事を書いたり、
メルマガの原稿を書いてるわけがない。

そんな時間があるなら、
1つでも多く商品を仕入れたり出品したくないですか?

 

いや・・・もしかしたら、
何万人かに1人くらい、

「私のノウハウを沢山の人に届けたくて、
全ての情報を無料で公開します!幸あれ!」

なんてキリストのような人もいるかもしれませんよ。

 

でも、そんな人は圧倒的少数。

 

 

もちろん、
「有益な情報を沢山の人に届けたい」
「1人でも多くの人を幸せにしたい」

って気持ちで
情報発信をしている人はいっぱいいるし、
まあ、僕自身もそうですけど

だからって1円にもならないなら、
少なくとも僕は、やりません。

 

 

綺麗事抜きで言います。

 

「情報発信は稼げます」
「稼げるから、情報発信するんです」

 

 

僕みたいな
月商1000万せどらーはもちろん

月商1億円せどらーみたいなモンスターまで
こぞって情報発信をしています。

それだけの対価に見合うだけのお金が
あなたが日ごろ読んでる
ブログやメルマガから発生するからです。

 

で、情報発信をしていく上で、
「文章力」って絶対に必要なんですよ。

 

 

「いやいやそんな、、
私は動画で発信していくから
文章なんて別にどうでも・・・」

という方もいるかもしれません。

 

だけど、You Tubeにアップされた、
その動画の再生ボタンを押させるのに必要なのは
どう考えたって、文章です。

せどり系の動画なんて死ぬほどありますから、
その中から、あなたが選ばれるためには
やっぱりまずテキストで訴求するしかない。

 

 

・・・1980年当時と比べると、

2008年の人々が「文字を読む量」は
3倍に増えたといわれています。

カリフォルニア大学の
サンディエゴ校などで行われた大規模な研究の結果で
論文も上がっているので信憑性は高いでしょう。

 

ましてや今は2020年。
2008年なんて12年前の話です。

現代ほど人が文字を読む時代はありません。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

副業であれ複業であれ本業であれ、
大きく安定的に稼いでいきたいなら

情報発信と、そのための文章力は、
何がなんでも必要なんですね。

 

 

そのためのスキルを、
2時間以上かけて徹底的に
参加者さんへ叩き込むウェビナー。

さすがに無料はやりすぎな気がしますけど、
言っちゃったもんはしょうがない。。

 

せっかくなので、
僕へのせめてもの供養として、

脳みそパンク寸前になるまで
徹底的に叩き込まれちゃってくださいね!笑

 

ではでは。

 

 

■おすすめ無料レポート

今週はせどりの話題が少なくなりそうで、
それはそれで書いてる方もムズムズします。

まあ、このタイミングで、
過去のレポートで復習して頂くのもいいかと。

生意気って言われるかもしれないですけど
CDせどりでここまで解説できる人って、
僕しかいないんじゃないか、と思います。(生意気だな!)

この辺だけで5万円は余裕でしょう。
→ 【ラッタ式】もしも僕が閉店時間30分前のブックオフに駆け込んだら?VOL.1

→ 【ラッタOMNIbus vol.1】ブックオフ店内の立ち回り方の基本から、FC店と直営店の嘘と本当、セール時の仕入れはどうするか?

→ 【ラッタOMNIbus vol.2】初心者中古CDせどらー必見!「ブックオフの店内にずらりと並ぶCDの群れ。どれからリサーチすればいい?」

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ