この手法、、
意外と知らない人が多いんですね。

今やネットショップのポイントって、
電子マネーどころかリアルマネーに化けます。

当たり前のことですけど、
使わないポイントなら現金化した方が良い。
リアルマネー(日本円)の方が汎用性が高いですから。
無料レポートの詳細はコチラ

 

ーーー

 

どーも、ラッタです。

 

体温計の液晶に「39度」って表示されるの
かなり久しぶりに見たような気がしますが、

ひたすらポカリばっかり飲んで
がっつり寝たら風邪も治ってきました。
まずまずの回復力。まだ若いぜ!

 

体調を悪くしたときに、毎回思います。

「せどりとかやってて良かった」と。

 

寝て起きたら、売り上げが上がってる。

勝手に商品が売れて勝手に発送されてる。
セラーセントラルの入金予定額が勝手に増えてる。
楽天やらアドセンスの収益も上がってる。
(まあ、こっちはまだ少額ですけどw)

病院に行って診察を受けて帰ってきたら、
7月に新品で500円で仕入れたこのCDが売れてました。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GQMAE20/

これだけで病院代とその日の食費程度は、
最低限、勝手に補填されてしまったわけで。

 

 

考えてみると、不思議な現象です。

 

以前僕が勤めていた会社なんて、
ブラック中のブラック。

インフルエンザになったときに
上司に「休みたい」と電話を入れたら、
「本当に体調不良か確かめたいから
体温計を持って今から会社まで来い!」

とか言われてフラフラになりながら、
電車に乗り込まされるような職場でした。

 

もちろん休んだら、その間の稼ぎは0。
おちおち寝込んでもいられません。

 

 

・・・それが数年経った今、
「こんな」生活をしてるんですから。

1日や2日寝込んだ程度じゃ、
財布へのダメージは全く感じられないし。
(というかむしろ増えてるし)

会社からの給料しか貰ってなかった頃には
思い付きもしなかった生活を
今、現実に僕は送ってるんだなぁ、と。

 

かといって、自営業として活動してる以上、
会社が守ってくれるわけではないですし
そういうプレッシャーもありますが。

でも少なくとも、
ブラック企業で血反吐を吐くほど仕事して
吐き出した血反吐の分だけ抗うつ剤を補充。
そんな会社員時代より、今が圧倒的に幸せです。

 

 

風邪を引いて寝込んだって、
病院代も食費も諸々の光熱費も
僕の代わりに仕組みや在庫が稼いできてくれる。

 

フェラーリとかクルーザーとか、
自家用ヘリとかドンペリとか、、、

そういう”お金持ち”めいたことには
相変わらず大して興味が湧きませんが、

こういう風邪ひいたとかの場面に遭遇すると
「ああ。助かるな。幸せだなぁ」と思います。
素朴かもだけど、すごく幸せです。

ってお話でした。

 

・・・え?オチ?

別にないよ笑
有り難みを噛み締めたってだけの話しです。

 

あえて付け加えるなら、

放置してても、勝手に沢山売れてくれる。
そういうタフな在庫を作っていく上で、
このジャンルのCDを取り入れて置いて良かった的なことでしょうか?

 

あなたもタフな在庫作りにご興味あれば是非。

まあ、たぶんもうDL頂いてると思いますが。

ラッタの新作無料レポートの詳細はコチラ

 

 

そんなわけで、2018年9月3日。

あと3ヶ月もしたら年末ムードですね。
残り、しっかりやりきっていきましょう!

 

では、今週もよろしくしまーす。

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ