「そういうとこ」まで誤魔化し効かないのよ。

おはようございます、ラッタです。

昨日はKindle仲間の
スルメさん、ミライさんとスタエフでコラボ。

のべ106名の方にお越しいただきました。
めちゃくちゃ楽しかった!

スルメさんからは
サプライズでこんなプレゼントも。

(ブログのトップページに貼らせていただきました)

https://twitter.com/ratta_tw/status/1560227325484347395?s=20&t=5YouDeEnobGYZL0L-Jmlhg

 

これ、嬉しいなー!

 

最近はTwitterから交流が始まった方や、
以前からメルマガをお読みいただいてる方が
音声配信を始められることが多く

純粋に他媒体でも絡んでもらえることが楽しくて仕方ない。

これからもよろしくお願いします!

 

 

さてと。

昨日はメルマガを書いたあと、
Twitterにこんな投稿をしてみました。

https://twitter.com/ratta_tw/status/1560007504754782208?s=20&t=SI2hTX7FbTx08PWMZb2rOw

「デジタルな世の中、
アナログなハートを持った人の方がなんだかんだ強いよなぁ
と思う今日このごろ。」

 

 

NFT、ライブ配信、SNS・・・

2020年から今日までの3年弱で
あなたもご存知のとおりの事情もあり、
ネットの進化は一気に加速化しました。

ネットの進化が深まることは、
リアルの世界とネットの世界の境界線が薄まることと同義。

 

今までは、なんだかんだで
「ネットはネット、リアルはリアル」
という境目が濃くありました。

これが濃くあるうちは、
ある程度「ごまかし」が効いたんですよね。

 

「私は月100万円稼いでます!」とドヤ顔して振る舞えば、

「神」として崇めお金をつぎ込む
「信者」を一定数獲得することもできたでしょう。

 

 

ところが最近は、
パッと現れてはパッといなくなる人多数。

もはや「稼いでる」だけ公言してれば
ブランディングが成功するなんてちょろい時代でもありません。

 

端的に、
「人としてショボい」人、
「人としてダサい」人は、
ネットの世界では圧倒的に不利。

(ここでいう「ショボい」とか「ダサい」ってのは、
自分の欲得のことしか考えてないとか、
稼いだ金の使い道がセンスないとかそういう人のことです)

 

リアルの世界で「ないわ〜」って人は、
ネットでも「ないわ〜」です。

だってリアルとネットの境界線がどんどん溶かされてるんだから。

 

すでにそういう時代になってるし、
その流れは加速化します。

 

 

まあ、
最近しょっちゅう言ってることですが、

 

こういうことを言うとたまに、

「これからは
ライティングの勉強なんかしなくても、
魅力があればいいんですね!
じゃあ勉強せずに頑張ります」

みたいな感じで
声をいただくことがあるんですが、

(さすがにメルマガ読者さんにはいないけど
Twitterとかでたまに)

 

ライティングって
「伝える」ための作業であって、

人に伝えるための作業をサボる人って魅力的かなぁ・・・?

 

「そういうとこ」まで
見られるよってお話でしたw

ではでは、

Have a Nice Day!

 

→ ラッタの最新情報はこちらをチェック!


 

期間限定特価なう

ラッタ式ライティング〜Lau essential(ラウ・エッセンシャル)

 

■【ラッタ式】ライティングマスター講座

・「これ…本当に無料でいいの?」
・「稼げる金額の桁が増えそうです」
・「Twitterの反応が劇的に変わった」
・「目から鱗が止まりません・・・」
・「早速ブログで収益が出ました」
・「タイピングする指を止められません」
・「ライティングが明らかに変わった」
・「YouTubeの台本を書くのにも使える」
・「今まで実践してきたどの教材よりも
どのセミナーよりも勉強になりました!」
・「ライティングって、面白い!」

そんな嬉しいご感想を毎日いただいてます。
ご興味あればどうぞ!

→【ラッタ式】ライティングマスター講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)