今となっては当たり前になってるけれど・・・

先日、音声配信仲間の
ウエハースさんともぞ〜さんのコラボライブが
stand.fmで開催されてたのでお邪魔してきました。

・・・お邪魔しましたっていうか、
コラボチャンネルにお邪魔するなり
上(スピーカー)に上げられたんですが・・・笑

 

お話しを聞くと、
ともぞ〜さんも、ウエハースさんや僕と同じ
「情報発信のスクール」に在籍してたということでビックリ!

そこから、当時の昔話に花を咲かせたりしてました。

 

いやー・・・めっちゃ楽しかった!

 

 

そして思い出話に花を咲かすってことは
当時(10年近く昔)を思い出すってこと。

 

あらためて、
「魑魅魍魎の時代だったなー」なんて思うわけです。

 

10年前って、
FacebookやTwitterなどSNSはありましたが、
いわゆる「ビジネス勢」というのはなかなか異色でした。

 

 

今でこそ、ココナラで自分のスキルを販売したり

気軽に有料noteに課金してもらったり
ライブ配信アプリで投げ銭をいただいたりと

「個人がお金を稼ぐ」方法はいくらでも転がってますが
当時はそんな環境まったく整っていなくて

 

「ネットビジネスやってる」
なんて友人知人に話したら

「それ大丈夫なの?」
「騙されてるんじゃないの?」
「ってかお前が騙してる側?」

なんて揶揄されることもありましたし、
白い目で見られることだってたまにはありました。

 

だし、実際に酷いヤツいっぱいいたからね。
「石を投げれば詐欺師に当たる」みたいな時代。

まあでも、
やっぱり最先端のビジネスの手法って
ネットビジネスは取り入れるのめちゃくちゃ早いんですよね。

 

たとえばバンド集客とかコミケ。

今となっては珍しくないですが、
当時、集客の手伝いとか依頼されたとき
「メルマガ」とか「DRM」とかの話をしても
けっこうポカーンとされたものです。笑

珍しい手法だったこともあって
僕のアドバイスのとおりにやった人は
ほぼ全員うまくいってました。

(DRM=お客さんを集めて、
お客さんと直接コンタクトを取って
お客さんに直接販売する手法)

 

それが今となっては、
占い、整体、セラピーとか
音楽、アート、お笑いなどのエンタメ系まで

すべてのジャンルでDRMの手法が採用されてます。

公式LINEが出たくらいから加速化した印象。

 

こんな感じで、
ビジネスの手法って常に
「一見怪しい」感じのものが最先端。

初めて見聞きするものって不気味に見えるものです。

 

だけど、「怪しい」だけの理由で
見てみぬフリをするのは結構もったいない。

もちろん、怪しいものの中には
本気で危ないものも少なくありませんから
取捨することは必要ですが

あえて遠巻きから観察してみるのはアリだと思いますよ。

 

ご参考までにです!

ではでは、
Have a Nice Day!

 

 

PS.

ちなみに、どんなに時代が変わっても
「最先端」が入れ替わっても

インターネット上で活動する以上
このノウハウが廃れることは未来永劫考えられません。

おかげさまで大好評いただいてます。
ありがとうございます!

→ ラッタ式ライティング「Lau essential」

 

→ ラッタの最新情報はこちらをチェック!


 

期間限定特価なう

ラッタ式ライティング〜Lau essential(ラウ・エッセンシャル)

 

■【ラッタ式】ライティングマスター講座

・「これ…本当に無料でいいの?」
・「稼げる金額の桁が増えそうです」
・「Twitterの反応が劇的に変わった」
・「目から鱗が止まりません・・・」
・「早速ブログで収益が出ました」
・「タイピングする指を止められません」
・「ライティングが明らかに変わった」
・「YouTubeの台本を書くのにも使える」
・「今まで実践してきたどの教材よりも
どのセミナーよりも勉強になりました!」
・「ライティングって、面白い!」

そんな嬉しいご感想を毎日いただいてます。
ご興味あればどうぞ!

→【ラッタ式】ライティングマスター講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)