月商7万でせどりの情報発信始めた僕が収益化できた最大の理由。

オオタニサンの大活躍のおかげで、
このあたりの商材の需要が今まで以上に高まってますね。

リサイクルショップの他にも、
バッティングセンターなんかにもたまに売ってます。

このレポートを手がかりに、
お宝探しの道を闊歩してみてはいかがでしょうか?

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

昨日まで、

情報発信をすることは
メリットがめちゃくちゃ多いし、

まだまだせどりの実績がなくても
稼いだり人を喜ばせたりすることはできる。

 

月商7万でメルマガ書き始めてからずっと
マネタイズに成功してる僕が保証する。

そんなお話をさせて頂きました。

「自分には実績がないから情報発信はまだできない」は都市伝説。

 

もちろん、そうは言っても、
何だかんだ「月商」って要素は大事です。

 

全く同じような内容の発信をしてる人が2人いたとして、

それぞれが全く同じような商品を
売ったり紹介し始めたら
そりゃあ、多く稼いでる方の人から買いたいですもんね。

 

じゃあそんな中で、

僕はどういう作戦で
情報発信でマネタイズに成功していったのか?
って小ネタを話そうと思います。

 

月商7万でせどりの情報発信始めた僕が
あっという間に収益化できた最大の理由だと思ってます。

(今日は長い余談ですwでも有益だと思う)

 

 

僕の情報発信の活動って、
全部「逆張り」なんですよ。

もともと大した才能もないし、
せどりの発信を始めた頃から
周りにすごい人なんて沢山いた。

 

せどりのエグいノウハウは
発信を始めた当時から持ってけど、

なにぶん日が浅い。

 

人と同じことやってたんじゃ
情報発信では絶対勝てない。

 

 

じゃあ、

すごい人たちに紛れて
自分が目立つにはどうするか?

って考えて思いついたのが、
「逆張り作戦」です。

 

・周りが短いメルマガを書いてたら自分は長く書く

・周りがマインド論を語ってたら自分は具体的なノウハウを書く

・周りが高額な商品を売ってたら自分は安いものを大量に

 

こんなふうに、大勢の人とは逆の動きをして
少数派として目立っていく作戦。

そうすると、読者さんからは
「あいつは他の人と違う!」と思ってもらえます。
(まあ逆張りなんだから実際やってること違いますからねw)

 

 

で、その上で更に。

僕は自分の「キャラ設定」にも
逆張りを採用してます。

 

そして逆は逆でも、
その時代にフィットしてるものを選ぶ。

だから半分逆で
半分は当てにいくようなキャラ設定を心がけてる。

 

・・・分かりづらいですよね。
ちゃんと説明します。

 

 

僕がメルマガを始めた頃って、

周りのせどらーさんたちは
ゆるふわ系のキャラの人が多かったんですよ。

 

・こんな商品が売れました!
・おいしいです!うまうまです!
・せどりって楽しいね!最高だね!

 

こんな感じ。
あれ?今も大して変わってないな。笑
(だから相変わらず発信がつまらない人が多いのか)

 

一方、
僕がメルマガを始めたときって、

有吉弘行さんとか
マツコ・デラックスさんとか
坂上忍さんとか、
あとはヒロミさんも芸能界復帰したり…

「毒舌キャラ」がテレビで人気を集めてたんですね。

 

僕はこれを
「時代が求めてる」と判断しました。

しかも、情報発信してるせどらーさんで
毒舌キャラは少ない。こりゃ目立てるなと。
時代が求めてるし逆張りもいけるじゃんと。

 

周りがぬるい発信をしてる中で、
熱湯が入ったヤカンを持って飛び込んだわけです。

 

 

そして、

「こいつは物怖じせずに
悪いことは悪いとズバズバ言うタイプ。
だったらいいこと言ったときは信用できそう!」

そう認知してもらって、共感を得ていった感じです。

 

 

で、このキャラ変って、
実は僕、定期的にやっています。

テレビとかYou Tubeとかで
誰が流行ってるか?を観察して、
少しずつキャラをマイナーチェンジしてるんですね。

 

もちろん全部自分の中にあるキャラですよ?
別人にはなれないし、演じてもバレるので。

 

人って、1人の中にいろんなキャラがいるじゃないですか。
それを使い分けながら利用していく。

(別に多重人格とかって話じゃなくて、
優しい自分もいれば厳しい自分もいるし、
「痩せたい」「でも食べたい」みたいな自分もいるし
そういう意味です)

 

はい。

自分の中の「どの部分を強調して見せるか」
が、キャラ設定です。

 

・メンタリストdaigoさんが流行ったり、
AKB絶頂の中、モー娘。人気がぶり返してきたら、
「専門家とか実力派の色が強い」顔を。

・ヒカキンさんが流行ってたら、
「自分の中のピュアで優しくて親しみやすい」顔を。

・フワちゃんが流行ってたら、
「ちょっと傲慢でめちゃくちゃだけど憎めない」顔を。

そんな感じです。

 

こうやって7年間、
僕は少しずつキャラ変してます。

 

 

・・・これ、たぶん相当有益なこと話しました。

「逆張り&時代が求めるキャラ設定」

ちょっと小賢しい話だけど、
分かる人は分かってくれるはず。笑

 

 

何が言いたいかっていうと、

僕が逆張り&キャラ設定で動いてたみたいに、

「自分より月商のある人」に勝つためには
その人と「被ったらだめ」ってことですね。

 

 

んで。

「自分より月商のある人」に勝つ方法。

今日話したような戦略めいたものじゃなくても

 

もっとシンプルに
「これを磨けば」勝てるよって話を

 

・・・次回します。笑
(もうすでに長くなっちゃったので)

 

 

ではでは!

 

 

■おすすめせどり無料レポート

これはまさに特別公開!!

レポートにしては
書いてることだいぶコンパクトだけど

この1個の情報だけでも
読めてよかったと僕は思います。

→ 無料レポートの詳細はこちら

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ