ノマドなカエルなのにノマドに向いてない説。

いやー・・・しゃべった!

 

昨日のお昼から、
ついさっき…朝6くらいまで、

種々さまざま、話題のトーンも変わるがわる、
ひたすら色々な人と会話してました。

トータルで15時間くらい。笑
めっちゃくちゃエキサイティングな1日でした。

 

ちなみにこの間、
家からは一歩も出てません。

ZOOM、モクリ、スタエフ…
すべて自宅での通話で完結。

そして今、
Twitterで「いいね周り」を終え、
これを書いている感じ。もちろん、これも自宅からです。

 

 

僕は日ごろ、
「ノマドなカエル」などと名乗っています。

Wikipediaで「ノマドワーカー」について調べると

ノートパソコン、スマートフォン、タブレット端末などを使い、Wi-Fi環境のある喫茶店やコワーキングスペースなど、通常のオフィス以外のさまざまな場所で仕事をする人を指す日本語の表現。

などなど書いてあります。

 

ですが、僕は、
基本仕事をするときはもっぱら自宅です。

 

 

インスタとかTwitterを開けば、

・青い海を背景にトロピカルジュースを飲みながら
・おしゃれなカフェで香り立つコーヒーを味わいながら

かっこよく仕事をする
「ノマドワーカー」の方を見かけますが、
僕にはあのスタイルは向いてません。

 

すぐに集中力が途切れちゃう。

 

 

文章を書くような作業のときは、

・自宅の自室で
・25分おきに5分休憩をとりながら
・お気に入りの音楽を聴いてリズムを取りながら
・部屋を真っ暗にしてPCの画面しか視界に入らないようにして

ガーッと、
テキストエディタに文字を打ち込んでいく。

 

この、
「人には決して見られたくないおぞましい光景w」
が僕にとって最も集中できる環境です。

 

まあ、たまには気分転換で、
地元の古民家カフェとか漫画喫茶の個室とかで
ライティング作業をするときもありますが

基本的には自宅でぜんぶ完結させます。

Kindle本を書いてたときも
Lau projectの資料を書いてたときも
なにがしかの音声を収録したときも
今、このメルマガを書いてるときも…ぜんぶです。

 

「ノマド名乗る資格なくね?」
とセルフつっこみを禁じ得ない今日この頃。笑

 

 

もちろん、僕とは違って、

カフェで作業した方が仕事が捗る人とか、
公園で作業した方がクリエイティビティが高まる人とか、

人によってそれぞれ
「集中できる環境」は異なるでしょう。

 

仕事のパフォーマンスを上げる方法として、

・意思を変える
・ツールを変える
・環境を変える

大きく分けてこの3つがあると思うんですが、

 

この3つの中で、
多くの人にとっていちばん変えやすいのは
おそらく「環境」です。

だって作業する場所を変えたり、
在宅なら部屋の明るさを変えたり、
それだけで済みますからね。

 

 

もし今、
「なかなか作業に集中できない」って
悩みをあなたが抱えているのでしたら、

環境にこだわる

というのを心がけるだけで
グンと改善できるかもしれません。

 

そんなわけで、

僕はこのあと仮眠を取って
昔からの友人と焼肉的なものを食べてきます。

「外」は僕にとっては仕事する場所ではなく完全に遊び場です。

 

とことんノマドに向いてないな・・・。笑

 

→ ラッタの最新情報はこちらをチェック!


 

 

■【ラッタ式】ライティングマスター講座

・「これ…本当に無料でいいの?」
・「稼げる金額の桁が増えそうです」
・「Twitterの反応が劇的に変わった」
・「目から鱗が止まりません・・・」
・「早速ブログで収益が出ました」
・「タイピングする指を止められません」
・「ライティングが明らかに変わった」
・「YouTubeの台本を書くのにも使える」
・「今まで実践してきたどの教材よりも
どのセミナーよりも勉強になりました!」
・「ライティングって、面白い!」

そんな嬉しいご感想を毎日いただいてます。
ご興味あればどうぞ!

→【ラッタ式】ライティングマスター講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)