情報発信をする上で絶対に気をつけるべきことだと思ってます。

おはようございます、ラッタです。

今月の7日に始めたライティング特化型企画「Lau project」も

いよいよ折り返して、後半戦に突入しました。

(Lau projectは全貌を明かすと参加者さんが殺到しすぎそうで怖いので
裏メルマガの読者様のみにひっそりご案内しています)

 

やっぱ文章っておもしろいな。

 

Lauって「せどらー」の方だけではなく、
副業から個人事業主、経営者まで多種多様なステージや業種の方が参加されているのですが、

みなさん、メキメキと文章スキルを向上させています。

 

 

「せどりを教える」ってことなら
たとえばはがねプロジェクトだったら、

僕からノウハウを吸収した参加者さんは
当然ながら「せどらー」としてその後活動していくわけだけど、

 

Lau projectの場合は、
とかく参加者さんが多種多様で、

磨いた言葉のスキルを、その後何に使うか?もきっとそれぞれ異なる。
(何しろ日本語を扱う以上”何にでも使える”ので)

メンバーさん全員に共通してることは、

ここで語るお話しを駆使すれば、間違いなく収入が増えるってことだけかしら。

 

この汎用性の高さはライティングならでは。

 

参加者さんたちの成長とこれからの活躍を想像するだけでワクワクします。

後半戦…駆け抜けていこう!

 

 

そんなわけで、ではないですが、

今日は、Lau project内でメンバーさんにお送りしている特別メルマガ、

「Lau通信」のバックナンバーの中からの1つをあなたにもシェアしようと思います。

 

・・・メンバーさんに許可とってないけど大丈夫かな?

 

まあ、もともと予定してた以上に
盛りに盛ったコンテンツをお渡ししているし、

それは後半戦も続いていくので怒られたりはしないでしょう!・・・たぶん。笑

 

内容的に伝わる人と伝わらない人がいると思いますが、

勘のいい人はこれ読むだけで「言葉で伝える力」が何倍にも向上するはずです。

 

それではどうぞ!

 

 

ーーーここからーーー

 

・「好きなことを仕事にして生きていこう!」

・「生きる価値がない人なんてこの世にいない!」

 

Twitterでもstandfmでもnoteでもさよ赤でも、
もちろんメルマガでもなんでもいいのですが…

発信を追っていただければ分かるとおり、

僕はこれらの言葉を使ったことが今まで「1回もありません」。

 

どちらもネット上で言ってる人が多い言葉ですし、とても素敵な言葉だとは思います。

だけど僕にはそれを言う資格がないんです。

 

どういうことか?

 

 

【好きなことを仕事にして生きていこう!】

→ そんなことあらかじめ決めちゃっていいの?

それって、

「何が何でも好きじゃないことは仕事にしない」を決めることと裏表だよね?

自分の可能性をわざわざ狭めてしまうことにならない?

 

てか「好きなこと」を仕事にするのはいいんだけど、

それ一生好きでい続けられるの?

今は大好きな恋人だって、
来年には大嫌いになってるかもしれないのに。笑

 

恋人どうしだったら別れりゃすむ話かもだけど、

仕事として取り組んでたら、
お客さんやそれに関わる人もいるんだし、シフトするのも難しくない?

 

それに、

その発想って耳あたりはたしかにいいけれど、

「好きなことがない人」にとってはどうにも息苦しい話だよね。

 

その論調があまりにも強化されすぎると、

世の中にはバカって一定数いるから、

好きなことがない人をわざわざ見下すような
選民思想みたいな発想をを作り出す根源にもなると思うんっすよね。

 

僕だったら、それよりも、

・「その瞬間瞬間で魂が震えることをしよう!」

・「それがないなら儲かる仕事を選んで、したいことができるまで力貯めよう!」

・「別に好きじゃなくて始めたことが好きになってることもよくあるよね」

・「5年後にはガラッと違うことやってるくらいフットワークの軽い仕事をしよう!」

って言いたいけどなー。

 

・・・とか思っちゃうからです。

 

 

【生きる価値がない人なんてこの世にいない!】

→ 本当にそうですか?

もしかしたら、この世界にとって全く必要のない人もいるかもしれないじゃん。

 

遠い国では、

「物心つく前に軍隊から拉致されて人を殺すためだけに教育された少年兵」もいる。

彼らに「生きる価値がない人なんてこの世にいない!」って言って響くかな?

 

彼らはそんな価値ある(らしい)人々を
殺すことにしか価値を見出せていないかもしれないのに。

 

 

てか、価値がなかったら生きちゃいけないの?

僕だったら、それよりも

・いいんだよ。生きる価値なんてなくても。

・生まれたから生きるってだけでいいよ。

・その代わり「自分は世界でいちばん価値がある」かの如く振る舞って偉そうに生きればいいよ。

って言いたいけどなー。

 

・・・とか思っちゃうからです。

 

 

ええと。

 

この僕の「とか思っちゃう」が正しいとかはもちろん思ってませんよ。

 

本当に好きなことを仕事にするのが正しいのかもしれないし、

世界中の人には生まれつき価値があるのかもしれません。

 

 

じゃあ、何でこんな話をしたか?

って話なんだけど、、

 

・「好きなことを仕事にして生きていこう!」
・「生きる価値がない人なんてこの世にいない!」

この2つって、
とても素敵な言葉だと思うんですよ。

それを心から思ってる人の
こういうメッセージは、やっぱり胸に刺さりますしね。

 

「心から思ってる人」が言うならね?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

そう。

 

・「好きなことを仕事にして生きていこう!」
・「生きる価値がない人なんてこの世にいない!」

って、言う人によってはとことん刺さるけど、

言う人によってはとことん「薄っぺらい」んですよ。

 

どうして薄っぺらく感じてしまうのか?

 

「本気で思ってないんです」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

・・・決めつけるようで申し訳ないけれど、

職業柄、数えきれないほど多くの人と
その発信とかかわってきたので断言しちゃいます。

 

なんとなく耳あたりがいいから、
雰囲気だけでこういう言葉を使ってるだけの人が多い。だから薄っぺらいんだ。

 

 

Lauでも幾度となく話していますが、

人って行間とか句読点を打つポイントとか、
前後の発信との比較とかから、

その発信者が本気で発信してるかどうか?
を”無意識のうちに”判断します。

 

”無意識のうちに”ってのがタチが悪い。

行間とか句読点とかって原因がわかればまだいいけど、

理由が分からないまま、
「なんか薄っぺらいなー」って印象だけを読み手は感じ取ってしまうから。

(バンドアンサンブルのベースみたいですねw)

 

 

だから、いつも言ってるけど、

嘘は書かないでください。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

情報発信をしていく上で、
この幼稚園で習うようなシンプルなことが
いちばん大切なことだと僕は思ってます。

 

これからあなたは、

メルマガで、Twitterで、ブログで、noteで、あるいは動画や音声で、

「情報発信」をしていくことになります。

 

その中で、心の底から思ってること
”だけ”を書くようにしていってください。

 

・死ぬほど金を稼ぎたいならそう書けばいいし

・1万人の異性とヤリまくりたいならそう書けばいいし

・本気で世界平和の実現を目指してるならそう書けばいい

・家族や周りの人々と幸せにいきていきたいならそう書けばいい

・世の中に腹の立つことがあって怒りまくりたいならそう書けばいい

 

 

だからこそあなたには

ブレインダンプやマインドマップを
「しつこい」と思われることを承知で何度もやってもらいました。

「私は何を発信する資格があるのか(本気で思ってるのか?)」を把握してもらうために。

 

 

残念だけど、僕には、

・「好きなことを仕事にして生きていこう!」
・「生きる価値がない人なんてこの世にいない!」

 

と心の底から思えるsense(感性)がないんです。

「いい言葉だなー」とは思うけど、一方で「そうかな?」とも思ってる。
「僕だったらこう思うけど」が出ちゃう。

 

だから僕には、

「好きなことを仕事にして生きていこう!」
「生きる価値がない人なんてこの世にいない!」

と発信する資格がないんですよ。

 

心にないものを発信しても読者にはバレる。
「薄っぺらいなー」と無意識に感じ取られてしまう。

デメリットしかありません。

 

だからそれを発信することはないし、

主張ような場面があるなら、
今日言ったような自説を唱えます。

心の底から思ってる「Reason why」とセットで。

 

 

そうやって、「本気で思ってる」ことだけを発信していれば、

誰かしら共鳴してくれる人が現れます。

 

これまた、

職業柄、数えきれないほど多くの人とその発信とかかわってきたので断言しちゃいます。

 

・あなたの発信で救われる人は必ずいる。

 

だから、届く人だけに向けて
「むき出しのわたし」を伝えていくように心がけていただけましたらです。

 

 

ではでは!

 

明日はついに、

「メールライティング」についてのコンテンツをお渡しします。

 

お楽しみにです!

 

 

ーーーここまでーーー

 

一見すると「当たり前」の話みたいですけど、

 

これを本当に「当たり前」と腑落ちさせられてる人は、おめでとうございます!

とっくに情報発信で成功して金持ちになってるはずです。

「この人の文章と言葉の力はすごい!」と周りから一目置かれているはずです。

 

もし、あなたに「伸びしろあるな」って感覚があったら、

ぜひ心がけてみていただけたらと思います。

 

 

今日のは、

合計10時間を余裕で超えるコンテンツ+合計10万文字を余裕で超えるコンテンツのうちの、

ほんの一部のチラ見せでしたが、毎日こんな感じで好き放題やってます。

 

【裏メルマガ絶賛稼働中!】

せどり・物販系以外の情報は
すべてこちらに網羅しています。

はっきり言って、稼げる金額とノウハウの永続性でいったら、
せどりより遥かに上です。

 

登録者様限定のプレゼントをいくつか用意していますが、

秘匿性の高い情報であるため、
いつ削除することになってもおかしくありません。

少しでもご興味がありましたら、
早めのご登録&プレゼントだけでも受け取っておくことを「強く」おすすめします。

→ ラッタの裏メルマガの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)