書く前に音楽聴くだけで文章力が向上したりします。

最近、
メルマガのスポット配信が滞ってました。

たぶんTwitterを追っていただけてる方からは
ぜんぶバレてるな。汗

 

実は今週ずっと
うちの猫が体調を悪くしてまして。

「いよいよかな」ってタイミングだったので
様子を見てましたが、
おかげさまで、峠は越えた模様です。

 

「猫かい!」と
つっこまれたらごめんなんだけど、

まあね、僕が19歳のときからいっしょにいるし

僕の父親は僕が15歳のときに他界してるから
なんなら「親父より付き合い長いよね」ってことで、ちょっと気を揉むよね。

 

けっこう自分自身
「しんどいなー」って思うような
人生のイベント多発だったのが20代の頃で

そういう時期にずっと一緒にいてくれたからね。

 

困ったもんだ。

 

口の中に扁平上皮癌って癌ができまして、
平均生存期間は2-3ヶ月。
1年先まで生きられる確率は10%以下です。

3ヶ月を過ぎた今。

今はボーナスタイムだと思って
残された時間を大切に過ごそうと。
そんな感じです。

 

人間年齢なら100歳近いおばあちゃんだし

いつ何があっても
「しゃーない」と思うところもあるんだけど
やっぱ後悔はしたくないので。なるべく一緒にいようと。

 

 

さてさて。

 

・・・この前談から入っといて、

なんの話すりゃいいんだw

(すみません。汗)

 

ええと、

じゃあライトに「文章」の話でも。

 

 

僕はよく読者の方から

「ラッタの文章を読んでると
実際に目の前で話してくれてるような感覚になる」

と褒めていただくことが多いです。

(これ、ものすごく嬉しい。
ありがとうございます!)

 

そして、

「どうすればそんなふうに
リズミカルで熱量があって、
自然体な文章が書けるようになるんですか?」

なんてご質問をいただくことも多い。

 

 

これはたとえば、

大前提で話し言葉で書くとか、
前の文節の単語を繰り返すとか、
リズミカルで熱量があって自然体な文章を写経するとか、

テクニック的なこと、
ノウハウ的なことで習得できるものも多いんですが

リズミカルで熱量があって、
自然体な音を「聴く」というのが
けっこう取っ付きやすかったりします。

 

その点、リズムの強い音楽はいい。

たしか以前出したこのレポートでも

音楽を聴きながら書くことを推奨してたはずです。

(日本語の歌詞のものは引っ張られちゃうんで
インストや英語が分からないなら英詞とか)

 

あるいはなにか文章を書く前に
音楽を聴くだけでも効果あります。

(僕はメルマガ書いたりする前に
いつもBGMを設定してたりします。
今日はMaloって国内のバンド聴いてます)

 

最近は、3年ぶりくらいに
ラッパーのR-指定マイブームが再燃してて

フリースタイルのMCバトルとか聴いてから、
文章を書くと個人的にいい感じになるなー。

 

ヒップホップって、
パンクロックと同じで
「アティチュード(姿勢)ありき」の音楽なので

まず言葉に必ず強い主張があります。

 

バース(歌謡曲でいうAメロ、Bメロ)から助走をつけて

パンチライン(発言中で一番の聞きどころ)に
繋げるまでの流れとか意識しながら聴くと
言葉の緩急の使い方で学べるところは多いはず。

リズムって緩急があると演出しやすいですからね。

 

さらにフリースタイル(即興)系のラップは
テクニック以上に熱量が決定打になったりする。

パッと思いついて
パッと出す言葉の方が
相手の心に強く刺さったりするものです。

 

そういう雰囲気をお借りするイメージ。

 

そしてヒップホップは
繰り返しのリズムが多用されます。

繰り返されるリズムを聴き続けると、
人はトランス状態になって
話者の言葉を受け入れやすくなる。

(反社会的な組織が相手を洗脳するのに
よく用いるテクニックです)

このへんの「当て勘」も養いやすいです。

 

 

まあ、

あーだこーだ論じるよりも
一度フリースタイルのMCバトルを聴いてから

文章を実際に書いてみると
ふだんよりスラスラ書けるようになったって人が
僕がこれまで指導させていただいた方々の中でも多いですし

論より証拠で試してみてはいかがでしょうか?

 

MCバトルというと
「相手をどれだけディスるか?」の勝負で
悪口の言い合いになるのが通常なんですが、

これとかはひたすらお互いを称賛し
讃え合うみたいな内容なので
気分が悪くなることはないでしょうしおすすめですよ。

 

 

そんな感じで、

僕が文章を書くときは
リズムの力を借りることが多い。

実際、「さよなら、赤信号」は
こういうプレイリストを組んで
それを聴きながら執筆してました。

→ 「さよ赤プレイリスト」

 

 

音楽まで聴かなくても、
メトロノームの音を聴きながら文章を書くだけでも
テンポのいい勢いのある言葉を乗せやすくなります。

よかったら試してみてください。

 

 

・・・なんか、

「言葉の感度が高い」
YouTubeの動画とか本とか音楽を紹介してくのって面白いかも。

需要があったら続けてやろうと思います。
書いてて楽しいし。笑

 

ではでは、
Have a Nice Day!

→ ラッタの最新情報はこちらをチェック!


 

期間限定特価なう

ラッタ式ライティング〜Lau essential(ラウ・エッセンシャル)

 

■【ラッタ式】ライティングマスター講座

・「これ…本当に無料でいいの?」
・「稼げる金額の桁が増えそうです」
・「Twitterの反応が劇的に変わった」
・「目から鱗が止まりません・・・」
・「早速ブログで収益が出ました」
・「タイピングする指を止められません」
・「ライティングが明らかに変わった」
・「YouTubeの台本を書くのにも使える」
・「今まで実践してきたどの教材よりも
どのセミナーよりも勉強になりました!」
・「ライティングって、面白い!」

そんな嬉しいご感想を毎日いただいてます。
ご興味あればどうぞ!

→【ラッタ式】ライティングマスター講座

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)