メルカリと比較してPayPayフリマやラクマの販売って売れやすいの?

この手法と考え方は大賛成!

仕入れには、
年間とおしての「パターン」があって

それをしっかり踏まえておけば
10年後でも同じパターンで戦えます!
(クリスマスはおもちゃが売れやすいとか
そんな浅い話しじゃないです)

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

気がつけばあっという間に8月下旬。
猛暑のピークは終わったかなー?て印象です。

ここを越えると、
年末まで本当にあっという間。
手を抜かずに気を緩めずに駆け抜けていきたいところですね。

 

 

さてさて。

 

「メルカリの他にPayPayフリマとか
ラクマにも出品した方がいいですか?

こんなご質問を頂きましたので答えていきます。

 

 

もっとも、
以前からこういうご質問って頂いていて、

僕自身、出品は
Amazonとメルカリがメインだったので
あまり使ってこなかったんです。
(ちょっと使っただけで結果わかったので)

 

だから質問くださった方にも、
「よほどの事情がない限り使わなくていいですよ」
って返していたんですけど、、

 

 

ほら、こういうプラットフォームの旬って、
案外変わったりするじゃないですか。

だから「久しぶりに検証してみるかー」と

メルカリに出品してて余剰在庫になってる全く同じ商品を
全く同じ価格でPayPayフリマとラクマにも試験的に出品しました。

 

 

そして、

2ヶ月くらい実験してみた感想は、
案の定「別に出品しなくてよくね?」という結論。

 

2ヶ月でメルカリは6点、
PayPayとラクマは値下げするまで1点も売れないという有様・・・

(PayPayは値下げ交渉されて値下げ、
ラクマは自発的に値下げしたら売れた感じです。)

 

やっぱり販売力はメルカリが圧倒的だなー。

PayPayもラクマも
メルカリには到底敵わない印象でした。

 

メルカリは他より出品者数が段違いに多くて
出品者が多いからには購入者がいちばん集まる。

PayPayは出品手数料が販売額の5%と
メルカリの半分しかかからないし、
ラクマも2021年現在で6%とメルカリより断然安いですが、

「どんなに安くても売れなきゃ意味ないよね」です。

 

 

あれなんですよ。
Amazonとメルカリには差があるんですよ。

・Amazonはお店から買う
・メルカリは個人から買う

って明確な区別が、
少なくとも購入者にはある。

 

「価格より品質や安心感が大事!」
ってお客さんはAmazonから買うし、

「同じものならとにかく安く買いたい!」
ってお客さんはメルカリから買う。

 

だから、この2つなら
比較検討する余地はある。

 

まあ比較検討した結果、
「Amazonに売れるものはAmazonに、
売れないものはメルカリに」でやってくのがいいよね
ってなって、今に至るんだけど僕の場合。

 

 

でもメルカリ、PayPay、ラクマの
3大フリマはどこまでいってもその印象は
「個人が売って個人が買う」ためのプラットフォームだし、

販売する商品が同じな以上、
吉野家と松屋とすき家みたいに味で差別化ってこともない。

 

お客さんは単純に、
「いちばん品質or価格がbestなもの」で選ぶことになるので、

出品数が段違いなメルカリから買うのは
そりゃ必定かなーって感じです。

 

 

まあ
「まだ資金がなくて
代わりに時間は多少ある」みたいな場合は、
3大フリマ全てに出品した方がいいです。

 

だけど、手元に在庫が1つしかない場合、

・「他にも出品しているのでご購入前にコメントください」
と商品説明に加えなきゃだし、

・へたにメルカリとラクマで同時に売れたりしたら、
どっちかの購入者に謝罪する必要あるし、

・3サイトのうちのどこかから売れたら
残る2サイトから商品情報消す手間もあるし・・・

 

作業量が増えるので実に微妙だなーと思います。
その時間あるんだったら仕入れした方がいい。

 

 

ただ、PayPayフリマもラクマも、
仕入れには使えます。僕自身けっこうやってます。

意外と値付けが甘い出品者がいる印象です。

 

けっこう割引キャンペーンやってるし
クーポンなんかも配ってる。

招待コード入れれば
500円分の割引券ももらえるし、
少なくともその1回で仕入れはしてもいいです。

( 一応招待コード貼っておきますね。
必要であれば使ってください。)

PayPayフリマ
招待コード:FDOGPK

ラクマ
招待コード:m8WT7

 

 

そんなこんなで結論は、

・PayPayフリマもラクマも今のところあまりおすすめできません
・仕入れには多少は使えるよ!

 

です!

 

ご参考までにー。ではでは!

 

 

■おすすめせどり無料レポート

今日のお話は、
「メルカリもPayPayもラクマも
似たようなもんだから差別化むずいよね」
って意味合いも含まれていますが、

それは「個人間の商品の取引」を前提とした場合。

これがAmazonと
それ以外の「お店」って論点だったら
話はちょっと変わってきます。

たとえば、このショッピングサイト。
手数料がAmazonより圧倒的に安いです。
やり方次第でお客も余裕で呼べるし、
これなら導入の余地大アリですね。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

 

■僕が自信をもって
おすすめできる無料キャンペーンは
今のところこれだけです。

というか・・・
これ本当に無料でいいのか?
有料級ってより「普通お金を払っても学べない」レベル。

せどりの先をしっかり見据えている、
賢明なあなただからこそ、確実に見ておくことをおすすめします。

→ 共感がお金に変わる魔法の授業

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ