せどり仕入れビーム不要論者だけにiPhone12miniが欲しい

いつかのメルマガで
僕がサラッと言ったことを

とても丁寧にわかりやすく
まとめてくれたレポートを発見!

「資金がない」「0円仕入れに目がない」
そういった場合、この方法を覚えていて
損することはまずありません。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

 

ああ・・・。

iPhone12miniが欲しい。
どうしようかな?買っちゃおうかな?

 

こちらでもお話ししているとおり、

僕はバーコードリーダーって使ってないんですよ。

 

 

仕入れに行くときの道具は、
スマホと充電器しか持っていきません。

 

3万円くらいで仕入れたこのCDや、

定価の80%OFFで仕入れたこのCDも、

全部、せどりすとの入った
iPhone一台(と目利き)で仕留めてきました。

 

ビームを使わない以上、
店内では基本スマホをずっと手に握ってます。

 

・・・疲れるんですよね。笑

iPhone11ってでかいし重いから。

落とさないように力入れて長時間持つと
なんか指の関節痛くなってくるし。
電池が切れた瞬間から文鎮だし。

 

機種変してからまだ1年くらいなので
変えるのもったいないなぁって気するけど、

道具が小さくて軽いって、
せどらーにとって正義でしかないし。。

もうちょっと悩んでみることにします。

 

 

今もたまに
メルマガやブログの読者さんから、

「バーコードリーダー(ビーム)
買った方がいいですか?」
って質問をいただきます。

 

回答としては、さっきの音声のとおり。

 

これって、発信者によっても
「あった方がいい」派と
「なくてもいい」派とで分かれるお題だけど

「うどん派?そば派?」程度の話だと僕は思ってます。

 

ビーム無差別全頭を
おすすめしてる発信者さんも正しい。

ピンポイント目利き抜きを
おすすめしてる発信者さん間違ってない。

僕は後者のスタイルでやってますが、
別にビーム全頭がいけないとも思いません。
(一般客や店員さんに迷惑さえかけないなら)

 

 

ただ、人それぞれ、
フィットするリサーチ方法って違うし、

ためしにビームを買って
使ってみるのはアリだと思いますよ。

「必要ない」と思ったら
メルカリなどに流せばいいだけです。

 

・まずは自分のSTYLEを知る。

これけっこう大事ですからね。

 

それではー。

 

 

■おすすめ無料レポート

実は今まさに、
僕もこのトラブルをメルカリで経験中。汗

僕の場合、自己発送する商品は
メルカリでしか扱わないのでシンプルですが

Amazonでとなると、
少々、勝手が複雑になる気がしますね。
いざというときのために知っておいた方がいいでしょう。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ