コロナショックで売れない。。大幅値下げするべき?

悪い評価が付いてる原因って、
これをやってるせいじゃないのかなぁ・・・。

かなりの諸刃の剣だと思いますが、

購入用アカウントと
出品用アカウントを2つ用意できるなら
こういうテを使うのもアリかもしれません。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

ーーー

 

これを書いているのが、4月4日の9時前。

Twitterで「メルカリ」と検索してみるとこんな感じです。

予測検索候補のド頭で、

出品者目線だと「メルカリで売れないんだけど!」

購入者目線だと「メルカリで買ったものからコロナ感染するんじゃ!?」

 

実際、僕自身、
メルカリアカウントもそうだし、
Amazonの売れ行きも落ち込んでる感じです。

(食っていけないとかでは全然ないですが)

 

 

そりゃあそうだ。

 

これだけウイルスが蔓延して、
自粛!殺菌!除菌!ってなってて、

業種によっては倒産するしかないくらいダメージを受けて、

「現金給付って今の方針で妥当なの?」
みたいな話題が上がって、、、

 

騒動になる前と全く同じように
商品が売れていたら逆にオカルトです。

先行きが不安な以上、
世間の人の財布が固くなるのは当然ですよね?

 

 

わざわざ説明するまでもないかもですが、

今の時期、CDとかDVDなど
娯楽系は売れづらくなると思います。

 

メディア系って
「趣味・収集欲」に訴求するカテゴリだし
緊急性も高くないから。

「とりあえずお家でサブスクで」でその場しのぎできます。

 

本もジャンルを絞らないと基本微妙ですね。

「とりあえずお家でKindleで」でこと足りる。

ジャンプ+とかサンデーうぇぶりとかで
各出版社、漫画も無料で大量放出してるし。

 

逆に、こういう本などは需要があります。

 

 

いや、言い訳を繰り返すけど、
それでも、僕は食うに困らないくらいは
余裕で今も売れてますよ。

 

だけどこれだけ世間が
「清潔」であることに神経質になってる以上、

今、この時期に「中古品」は
イメージ的に分が悪いよねって話です。

僕のアカウントで
普段の75%くらいの売り上げになってるなー、と。

 

たぶんあなたも今、
僕と似たような状況じゃないでしょうか?

 

 

で。

「売れない!」って状況だからって

大幅に価格を下げて
在庫を吐き出しちまおう!というのは、
最終手段に取っておいた方がいいと思います。

 

お客さんは
値段が高いから買わないんじゃなくて、

・先行き不安な時期だから消費を抑えて節約したい
・配達員さんなど外部の人との接触を避けたい
・清潔であることに過敏な時期なので中古品を購入するのに抵抗がある

このへんの理由で、購買を控えてるはずです。

 

値段がどうこうではなく、
「買うか?買わないか?」の2択で
お客さんが考えてる以上、

不用意に価格を下げすぎるのは、
思わぬ損失に繋がりかねません。

 

もっとも、価格は安い方が
ちょっとは売れやすくなるでしょうから、

「今月どうしても売らないとヤバイ!」
って場合なら大幅値下げしてもいいですが。

ただ期待するほどコスパは良くないと思いますよ。

 

 

まあ、あれです。

「最近商品が売れないんですー」
って、もしあなたが今悩んでるとしたら

 

たぶん皆んな一緒だから
そんなに気にしないでいいと思うよってお話でした。

今まで売れてたんなら、
事態が落ち着いてきたらまた戻ります。

 

僕の場合は
普段の75%くらいの売れ行きということで
仕入れもそれくらいまで控えめにして

残ったリソースを
他の有効手段に突っ込もうと思います。

「今だからこそできることを!」ですね。

 

ではでは。

 

 

■おすすめ無料レポート

「大幅な価格改定は控えた方がいい」
と言いましたが、

あなたのライバルはそんなのお構いなしに
売れないからって死ぬほど値下げしてくる危険性があります。

そういう巻き込み事故に遭ってしまわないように
最低限の対策はしておきましょう。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ