プライスターやマカドなどの価格改定ツールは必要ですか?

たまにメルマガ読者様から

「店舗仕入れは
店員さんの目が気になりやりづらい」
という相談を頂きます。

 

そういう場合は、CDではないですが、
このお店で仕入れるのもいいかもしれません。

「せどり大歓迎」と迎えてくれるリアル店舗です。

回転のいい商品を多く拾えますから、
僕もたまに買い物ついでに仕入れたりしています。

→ 無料レポートの詳細はこちら

 

ーーー

 

ラッタです。

先日、
日帰りで栃木まで旅行に行ってきました。

佐野厄除け大師でお参り。

生まれて初めて
おみくじで「大吉」を引いたんだけど、

大吉って気分がいいですね。笑
気をよくしてガラにもなくお守り買っちゃいました。

財布の中にお守り入れるなんて、
受験生のとき以来だな・・・。

 

そして、

「あしかがフラワーパーク」にも行って
イルミネーションを楽しんできました。
寒さを忘れるくらい堪能です。

30半ばのおっさんが
無数に並ぶ電球を見ながらキャッキャ言ってる。

傍目に見たら、
なかなか狂気的な光景だったでしょう。笑

 

 

こうして旅行を楽しんでいる間にも、
FBAから続々と商品が出荷されて
僕の売り上げ残高はどんどん増えます。

ブックオフで仕入れたこんなCDや、

HMVで定価の30%OFFで仕入れたこんなCD。

これらを筆頭に
いろんなCDが売れてくれて、

旅行から帰ってベッドに入る頃には
その1日で使ったお金くらい余裕で回収してました。

 

 

「せどりで食う」

こんな生活するために
すること自体は極めてシンプルです。

1.売れる商品を仕入れて
2.売れるように出品して
3.いつでも適正価格にしておく

の3つがしっかりできていれば
誰でもできるようになります。

 

1.仕入れに関しては
「BMX&はがねプロジェクト」

2.売れるように出品は
このレポートを読んでおけばひとまずOK。

残すところは「3」です。

 

多くの読者様から、
「価格改定は
どのくらいの頻度ですればいいですか?」
と質問されることがあります。

答えは「毎日するべき」です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

365日絶え間なく
商品の価格を見張っておいて、

相場やそのときの必要性に応じて
値上げをしたり値下げをしていくのが重要です。

もちろん365日とおして毎回毎回、
価格を上げたり下げたりする必要はない。

でも相場を「見張る」時間は
長ければ長いほどいいでしょう。

 

そして必要があれば
直ちにその商品の価格を変更する。

1日のうち10回でも20回でも、
1時間のうち30回でも40回でも、、
その回数は多ければ多いほどいいです。

 

お客さんは生きた人間ですし、
あなたのライバルも生きた人間です。

人間どうしが売ったり買ったりする以上、
価格は「ナマモノ」です。日々変動します。

CDせどりは本よりもライバルが少なく、
新品ほどに価格変動が激しくありませんから
相場は比較的安定してますが、
それでも価格の放置だけは絶対NGです。

 

 

ただし、実際問題。

365日24時間、
絶え間なく何回も、
商品の価格を見張るなんて無理だと思いませんか?

 

しかも見張った挙げ句
「価格変える必要なし」とか
ムダな時間を過ごした感がハンパじゃない。

そもそも、それじゃあ、
「いつ仕入れに行って出品するの?」
って話です。稼ぐなんて夢の夢です。

だから手動で価格変更するのは
現実的じゃありません。

 

 

これまた読者様からよく頂く質問です。

「価格改定ツールは必要でしょうか?」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

絶対に必要です。

ちなみに、Amazonの
セラーセントラルに標準装備されている
価格変更機能は個人的に微妙。

なんか操作がややこしいし、
メカが苦手な僕には
直感的にいじれないのがストレスです。

 

しかもセラーセントラルって、
ページが重いじゃないですか。

いざと言うときに
価格を手動で変更したいときとか、
あのもっさり感の中で作業するのは時間がもったいない。

 

 

価格改定ツールを導入するなら
プライスターかマカドをおすすめしています。

機能も料金もほぼ同じですし、
どちらのツールを選んでも問題ありません。

僕はサポートの方の対応が
とても丁寧で親身で好印象だったので
プライスターを使っています。

また対応の早さも非常にスピーディーで、
サポートさんにはマジで頭が下がります。

 

僕の周りの人の例でいうなら100%。

価格改定ツールを導入することを
先延ばしにしていた人が導入後、必ず言う言葉がこれです。

「もっと早く使っておけばよかった」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

そりゃあそうです。

価格改定の門番を雇うか雇わないかで、
手間も稼ぐ金額も、全然変わってきますからね。

価格がナマモノな以上、
変更のない商品は腐ります。

冷蔵庫にも入れず流れもせず
放置された水が最後はドブになって
一切合切の価値を失うのと同じです。

 

 

せっかく仕入れた商品を腐らせないために
価格改定は絶対に必要です。

最近、プライスターは機能を更新して
今までより直感的に使いやすくなりました。

もし導入を考えている場合は、
とりあえず30日間、無料で試してみてはいかがでしょうか?

→ プライスターの詳細はこちらをクリック

 

ではでは。

 

PS.

悪質セラーによるトラブルがあった際の
プライスターとマカドのTwitter上でのやりとり。

同じようなツールを売ってる
ライバル会社のはずなのに、

相互連携が取れていて
2社が仲良しな感じがして
ほっこりとしてしまいました(*´ω`*)

 

【おすすめ無料レポート】

「コストコが仕入れに良いのは分かったけど
近所にお店がないんですよー・・・」

そんなあなたに朗報です!

→ 無料レポートの詳細はこちらをクリック

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ