10980円販売CDを330円で仕入れた店舗はココ!

メルカリ出品のときに
同じ商品を扱うライバルを出し抜くなら
この一手間を加えるのは有効ですね。

残念ながら
中古CDせどりではあまりおすすめできませんが、

新品系の特にライバルが多いジャンルでは
この手法がとても活きると思います。

僕も自分が買い物をするなら
こういうふうに出品されてる商品から
率先して購入したいですもの。

→ 無料レポートの詳細はこちらから

ーーー

めずらしく、
朝に夕刊メルマガを書いてます。

今日はお墓参り。

父が亡くなってから20年。早いもんです。

僕が15歳のときに
41歳で亡くなってるから、

僕が親父の年齢に追いつくのに
あと5年ちょっと。

うわぁ・・・早っや!

毎日、大事に生きていかなきゃなー。。

そんなこんなで、
これを書き終わり次第、出かけなきゃなので
サクッと手短にで失礼します。

昨日書いた、
330円で仕入れて1万980円で売ったCD。

【失敗!】330円で仕入れて1万2980円のハズが。。。

この系列のお店で仕入れました。

 

ここの300円均一のワゴン。

せどりの世界で定説として語られる
「ワゴン商品美味しい」は、
CDにも当てはまるってことですね。

 

今って(世の中的には)
CDが売れない時代なので、

上のお店でもタワレコでもHMVでも
昨日紹介したこのお店でも、

売れ残ったまま
廃盤になるCDとかけっこうあります。

そういう廃盤CDが、
ワゴンで叩き売られてたり
◯◯%OFFのシールが貼られてたり、、

 

 

だけど、世の中の流れに反して、
「いくら払ってもあのCD欲しい!」
ってお客さんは一定数いるんですよね。

しかもニッチってわけじゃなくて、
けっこういる。
(だからこそCDせどりだけで
ご飯食べていけるほど稼いでます)

 

A県の店舗にはそのCDが全然なくて、
B県の店舗では叩き売りされてる。

この、
A県に住んでる「買いたい」人と
B県で売られてる「売りたい」店舗を、

仲介するような作業が、
以前よりやりやすくなった気がしますね。

 

別にワゴンとか◯◯%OFFじゃなくて、
普通に定価で売られてるCDでも
十分、利益出せるものも多いです。

今度お近くの店舗に行かれる際は、
ぜひチェックしてみてくださいー。

 

 

さて。

出かける時間来ちゃったので行ってきます。

ではでは!

 

 

■おすすめ無料レポート

「○○○○落ち」せどりのススメ
1,000円→15,350円高利益商品獲得最強メソッド

→ 無料レポートの詳細はこちらから

 

いつも応援ありがとうございます。
あなたの1クリックに支えられています。


せどり ブログランキングへ